スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

「正しさ」とは何か1

はい、どーも。ぼくちゃんです。いまオレさまの手元に一冊の本がある。「これから『正義』の話をしよう」マイケル・サンデル著。いまエラい売れてるそうな。



ハーバード大学で史上最多の履修者数をいまなお更新中という授業の講義録の本だ。正義というとウサン臭いコトバの代名詞のように聞こえてしまう。



とはいえ思想哲学の分野では古代ギリシアから「正義論」ってのは道徳とか倫理と結びつき、「正しさ」とは何かということを考えるメジャーなジャンルの一つなんだ。そして人類の個人的、社会的、国家的な行動に多大な影響を与えている。



思想哲学なんて興味ない、といってるヤシだって、実のところこの正義論からは無縁でいられない。たとえば、子どもの頃、クラスで何かをきめるとき、「多数決」を採る。



漠然と子どもたちは「おれ一人の意見より、多数派意見を尊重すべきなんだな」と思う。別に「全体の幸福の最大化」を旨とする功利主義なんて知らなくとも、そういう「規範」を自然とここで一つ学ぶというわけだ。こうした体験が積み重なり、自分なりの行動規範ができてくる。




さて。ハーバードはもとより、何気にこうした思想哲学の講義は、実は非常に面白い。オレさまの学んだ大学のある教授の年間最後の授業なんて、オールスタンディングオベーションが起こるほどだ。



それだけホントは身近で、誰にとっても考えるべきコトがここには詰まっている。冒頭にあげたマイケル・サンデルの著作を下敷きにしながら、「正しさ」とは何かを少しずつやっていこうかな、と。



いやね。すぴなセンセー方ってさ、あまりにも不勉強だと思ってな。大切なコトは内にあるだかなんだかしらねーけど。宗教戦争とかを例にして「人は“正しさ”を主張して争ってきたのです」、なんて言い放つワケ。スピリチュアルでエレガンスなコトを言うブロガーにいわせると。



けどさ、国際政治学的には厳密な「宗教戦争・紛争」なんて史上、一度もないと考える。いつだって、経済的利得を争うというのが本質だったわけだ。



早い話、人類の知的遺産を無視して、浅はかな独自の見解を内なる智恵ってなノリで言い放つのが、すぴなセンセー方の特徴でもあるのかな、と。



でも、そんなのより、生涯をかけて研究してきた思想家・哲学者のほうが、よっぽど人間の本質に踏み込んできたし、価値がある。



似非スピなセンセーたちのスピリチュアルってさ、もはやオタクカルチャー、ポップカルチャーのノリで簡単でわかりやすい。底が浅い。つまるところ「考えないヤシ」が飛びついている気がしてしょーがねぇ。そんなのを「いま・ここ」にあるのがすべて、なんてQ極レベルの悟りのように言われても笑止だ。



そんなセンセー方のしょーもないオーラリテーィングだのカウンセリングだのに走るより、人類の古典的、知的遺産のほうがよほど価値ある叡智が詰まっている。



まぁ、あまり面白くできなさそうなら、シリーズ化はヤめる。ぽまいらも、高校の現代社会や倫理の授業、大学で思想関連を取ったコトがあるヤシらは思い出しながら、読んでいってみてくれ。懐かしい言葉、フレーズ、人名なんかが出てくるかもよ。



オレさまも記憶を発掘しながらなので、結構、ミスがあるかもしれねぇしな。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/06/07)
    おっと、コメントに気づかず承認が遅れて失礼! お、うちの会社も本体事業はソーシャルビジネスなんで、 そういうのに興味もってくれるのもうれしいね!
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/06/02)
    たびたびすみません。 投資家より、事業オーナーを目指すなら、宗教・精神世界に生きる人達にピッタリなアクティビストの書籍があるので紹介させてください。 7つの習慣は個人主義ではなく人格主義なあるべき論ですが、あるべき論を超えて「事業オーナー」のソーシャルビジネスノウハウ書籍です。 素敵な書籍をご紹介頂いたので、なうな書籍をご紹介返しさせてください。 (有名な方なのでご存知かもしれませんが。。。) https://www.amazon.co.jp/dp/456984913X この会社のシステムを見れば意思が垣間見れるかもしれません。 こちらをご覧ください。 https://www.borderless-japan.com/whoweare/ 経済に友愛を、お邪魔しました。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/27)
    「教える」は重要ですが、力はムーブメントで時代精神なので、感じる人が率先して証明するのが理想だと思います。 ファシリートは誘導の力で必要ですが、思い切りは結局は意志の力なので「覚悟を決めろ」に尽きるとやり取りで学びました。 頑張ります。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    生物多様性と霊性多様性はわりと同じ意味ってことで(笑) なんてやり取りを見ていた人から 神秘学選書講座に「七つの習慣」はどうかという声が(笑) あれをファシリテートするのは難しいねぇ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter