“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

スピリチュアル系は信用ならない? 

あー、どうも。
夏樹です。
夏生まれの獅子座です。
B型です。
星廻りからしてワガママ自己中でスミマセン。


そろそろ30代最期の一年に突入しそうです。
誰かアルマゲドン(ブルース・ウィルス)ばりの
活躍で止めてください。
この時の流れを粉砕してください。
BGMでエアロ・スミスの
『I DON’T WANT TO MISS A THING』歌って応援します。


はー。


やるせないわー。


えーと。


あ、すみません、


えーとね。


昔さ、オレさまの書いてるメルマガを幾つかのメルマガで紹介してもらったことがあるわけ。


で、これがまた、
無料で紹介してくれた方たちほど好意的に紹介してくれて、
かなり効果的だったわけですよ。
(そもそも彼らはビジネスパーソンとして立派な人たち。)


実際、
そうして来てくれた読者さんは今も多いんだ。


でね。


オレさま、
ここで単純に「メルマガの紹介って、効果あるんだな」と思った。


そしたらさ、読者○万人にも上るスピ系?なメルマガが、
広告料わずか数千円で紹介するってやってた。


だから、
「あ、良心的だな。出稿しよう」と思って出したんだよね。



で、紹介原稿は、コチラではなく、
先方の制作だという。


まぁいいかと。


オレさまはそのまま依頼したよ。


で、振込み数日後。





















オーが

「あ~ん!?」



思わずオーガになっちまったよ、
オーガに。


範馬勇次郎にっっ。




だってさ。


メルマガで紹介されてた文章はさ、
「なんか○○なコトを教えてくれるらしいですよ、ここ。
 (ふーん、ほんとかねぇ)」


みたいなニュアンスによる紹介。


皮肉か。


嫌味か。


カネとっておいてそんな紹介すんのか、テメェ!?


みたいな。


広報、PR、コピーライティング等を行うオレさまとしては、

「ありえねぇ」

仕事をかましてくれた。



まぁね、
いやね、
出稿しておいてナンだけど、
うすうすその可能性がなくはないとは思っていたのさ。


たとえば
「引き寄せの法則」をうたっているところに、
「引き寄せなんてまず機能しねぇよ(笑)」
とかいうメルマガ紹介しろとなったら、
キツイだろ。


そういうカンジでさ。


中身の相性はよくないとは思っていた。


でも仕事である以上、
しかも引き受けたなら、
オトナとしてどうよ、
それって思うよな。



案の定でヤられたときは、
さすがにハラたったさ。


とてもあーた、
幸せがどうした、
運気がどうした、
なんて言えなくね!?と憤慨しちまったよ。

(しかもメルマガを読んでたら、
書いてる人、
詳細はわかんねぇけど、
中高年でバイト暮らしって・・・。
ホントにタイトル通り開運できてるの!?
とコチラが心配してしまうコト書いてたし・・・)


いやまぁ、○万も読者もってるのはすごいけどさ。
中身に読むべきところが全然ないんだが、
ほんとに精読率高いのかね?


まぁもちろん、
そんな紹介だから、
驚くべき登録数っすよ。


ジャンルは一応近いのに。
しかも有料の紹介なのに。


ところが結果は他の無料紹介の1/9の効果!


いやもう。


悪意すらカンジた紹介でしたわ、
ほんと。


そんなコトをふと思い出した2014年夏のお盆。


ほんと、きれーゴトしか言わねぇスピ系は信用ならんね、
と改めて思った次第。


ま。そんな話さ。

人生を変える8本のメールレッスン

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力

を爆発させるメソッドへと

落とし込みました。

1055人が読むだけで元気になり、

 
「人生を諦めない!」
 
と気力が溢れてきた8本の
メールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、
 いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の力を賦活する
メールをお届けします。
 
 
このメールは、
ともすれば自分の人生に
見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、
オトナたちのために書かれています。

追伸

本メール講座で、
「スピリチュアル・リンケージ」という
概念を知り、身に着けてください。
 

 
☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

https://natsukisummer.jp/p/r/Bn0eLsv0/

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/06/01)
    >たかメイ へぇ、おもしれぇな。 そのじっちゃんがどういう意味で言っているのかちょいとわからんが、 アストラル界を超えて、コーザルまでいくと、もう光とかじゃない。 「光」ということは、反対の「暗い」があるだろ? それは相対性領域であることを意味しているんだ。 相対性を超えると、 今度はなんというか、意味・概念の世界の入るのよ。 そこまで行ったら確かに本物というかガチで一人前だ。(笑)
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar たかメイ さんより(18/06/01)
    失礼いたします。ちょっと質問させて下さいませ。 スピ系のワクワクキラキラ系は、よく「光ってください!」と言います。 アストラル界はこの世の光とは比べものにならないほどの眩い光を放っていると夏樹さんのブログで読みました(RGB)。 そ、そんなに眩しいのか!と思いましたが、 二年前にある方のセミナーに行ったとき(75歳くらいのおじいちゃんが講師)、「本物はもう光ってない。」とおっしゃってたんです(そのおじいちゃんは昔のある時期、暗い部屋にいて電気を付けなくても大丈夫なほど光っていたそうです)。 その意味がまったくわからなかったのですが、 アストラル界は眩いほどに光ってるけれども(魔術)、メンタル、コーザル界まで行くともう光は無いのでしょうか? だとしたら、そのおじいちゃんはもうアストラル界を超えてしまっていたとか、脳波はデルタ派なのだそうです。
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/23)
    ははっ。この復活の呪文は自分の望むべき、在るべき状態へと「復活」することを企図するものだな。笑 まぁ別にカネがかかるものでなし。 未読なら読んでおくといいぜ。 いつか役立つかもよ?
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar shin さんより(18/05/23)
    カセットの内臓バッテリーが切れてセーブデータも消えてしまった「Ⅲ」状態(笑)の自分ですが、今回の記事は興味深く拝見させて頂きました。メルマガやブログ記事に「復活の呪文」との記載があったのは存じてましたので気にはなっていましたが、「まだその時ではない、そんなに酷い状態には陥っていない」と自分に言い聞かせてスルーしていました。ですが、これはそういうものではなかったのですね? 今は棺桶に入ったまま勇者の後ろに引っ張られているかの様な実生活を送っていますが、よく考えてみたいと思いました。 Ⅲに復活の呪文を入力する裏コマンドとかあったっけ...↑↑↓↓←→←→BA...
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter