スピリチュアルとは何か。瞑想のやり方や理論、霊的学びや真理の探究など。

真理は魂を温める。

泣いてもいい。また歩けばそれでいい。

どうも。なつきちです。

うぇーい系です。


ウソです。


そんなパーリーピーポーの

親戚みたいな

人種になれるワケがありまぬ。


さて。


先日「受胎と聖霊—親を選ぶ神秘学」の記事だが。

 

 

(メルマガとして書いたときの話たが)

正直、「ちぃと反応がなー」と思った。


おれだってね。


言いたい放題に見えて、結構気ぃ使うコトもあるとですよ。

マジで。

 

一晩で数名の登録解除されたりとか、スパイシーな内容を送るときはよくあります。

 

ときにはわざわざ、ふざけんな、と罵ってくる人もいる。

いや、マジでw


ある人は、

「なんでいつもそんなにエラそうなんだ!」

と来た。


「おいおい、そんなムカツク人間のメルマガを何通も読んでんなよww」


と思わずツッコミたくなる内容を送ってくる人もいる。


さらに驚いたのは、そんなメール送ってきておいて、登録解除していなかったので、こちらでしておいたが。


うむ。わし、親切である。(笑)

 

さて。


そんな中、「受胎と聖霊—親を選ぶ神秘学」の記事に関して自身の過去を省みて、号泣したという人から感想をもらった。


「書かれていた内容はとても痛い内容だったが、省みてまた前を向こうと思えた」と。

 

そうあって欲しいと思う。


自分の過去をみて、

卑下する必要はない。


自己憐憫に陥る必要も、

自己嫌悪に陥ることもない。

 

残念ながら、神秘学の内容は物的証拠を出すことはできない話が多いが、少なくともおれ自身は真実と思うことを伝えているつもりだ。


信頼する神秘家たちの見解が一致しているからって、必ず正しいとはまた言えないだろう。

そのことはわかってはいる。


しかし、神秘学の存在意義は、魂を温め、また前へと歩かせる宇宙的な智の体系だと思う。

 


だからおれは可能な限り、正しいと思える叡智を伝えたいと思う。

 

ときにそれが、人の反感を買い、罵られる内容であったとしても。


ま。そんな話さ。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/12/12)
    ビギ まぁ神智学ではないのだが・・・それはともかく、 >何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? かまわんよ。またコメントするなりメルマガに返信するなりしてくれ。
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar ビギ さんより(21/12/05)
    どうにもその神智学は自分にはまだ少し早い様子、何なら手を付けないのも選択肢に含まれそうです。ですが何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか?
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/12/05)
    ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar ビギ さんより(21/12/04)
    返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter