スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

少し早いが、そろそろ店じまいモードか?

仕事納めだ。ぽまいらも大体そんなところだろ?



それにしても、ほんとにいろいろあった年だな。そして残念ながら、原発関連は少しも収束なんかしていない。むしろこれからだ。チェルノのときも、健康被害が発覚してきたのは、むしろ5年前後からが本格化だという。



関東圏も、実際どこまで被害が生じるのか分かるのは、むしろこれから先のことだろう。




オレさまのつたない情報と知識じゃ、どこそこに住んでるから逃げろとか移住しろとかはいえないが、(正直横浜も十分危険なレベルで汚染地域だと思うが)、ぽまいらが健康に過ごせることを願ってるぜ。



アセンションとか宇宙人到来ですべて解決!なんてクルクル詐欺やらお花畑の住人には用はねぇけども、それでも日本の夜明けを信じたいところだ。そして一人ひとりが、そのための力を発揮していけることを願ってるぜ。




今年もあと少し。



もちっと、きばっていこうぜ。



ま。そんな話だ。


                     訂正 1  

「今年の厄は今年のうちに!」なんて思ったら、ぽちっとな。(藁

                        人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter