“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

さまざまなスピリチュアルなメソッドに対して

さて。コメント欄の質問への回答を書いていたら、長くなったのでそのまま記事ネタにしちまうことにしたオレさまですが、ぽまいらはいかが棚ボタ万歳な人生をマジメなフリして生きていやがりますか。



あー。さて。つまるところ、「ヒーリング以外のスピ的手法に対してのオレさまのスタンスは?」ということのようだが。まず、メソッド自体、いま業界にはたくさんあるようだが、いまメインと思われるものを勝手にこちらで選定してみた。



・カード、伝統的占術を含めた「占い相談」

・スピリチュアル・カウンセリング(霊視相談)

・アカシック・リーディング

・除霊・浄霊などのエクソシズム

・スピリチュアル・ティーチング(霊的学習の指導)




このあたりだろう。まず占い方面だが、別にさして意見はねぇよ。技術が十分なら商売しようが、いいんじゃねぇか? 技術料だな。ただ、占いは基本的に「宇宙との戯れ」だ。当たるも八卦、当たらぬも八卦、というヤツだ。



エンターテイメント気分で、依存しなければ、かまわないんじゃないか? 「なぜ占いが当たるのか(外れるのか)」というロジックはそれなりにあるが、それはまた別の話。



オレさまの友人でもかなりリーディングがうまいヤシがいて、たまにリーディングしてくれるが、意見の一つ、というスタンスは崩したことはねぇな。本人もそのことを求めているし。



いい占い師はカウンセラーのように人の相談にも乗れるだろう。人類最古の職業の一つだけあって、存続してきたのには理由があるということだ。ただ霊視がメインなら、それは問題だ。次のスピリチュアル・カウンセリングに項目で。




<スピリチュアル・カウンセリング>


本来的には優れた霊的指導者が行うことだろ、コレは。今存在しているのか知らないが、ちゃんとした坊主が檀家の皆さんに説法を、が原型的なイメージ。もちろん金銭交換は良くないと思っている。



そもそも霊能力で専業ビジネスをすることに反対だが、専業にしているから、何万も取る必要が生まれる。数千円単位ならまぁいいんじゃねぇの、と思わないでもないが。



もっともそうしたことよりも、ブログで再三言っているように、「アストラル界を越えた霊覚者」でもない限り、役に立たない。そして日本でそのレベルに達している霊能力者など、ほとんどいない。スピリチュアル・カウンセリングを行えるレベルに達していないのに、看板を掲げているヤシが多すぎる。これが問題だ。




<アカシック・リーディング>

アカシックは、はっきり言えば神秘家の知識、レベルに応じて観えるものがかなり違う。まず単純に知識の問題。オレさまが物理学の情報を得ようとしても、グーグルでいえば検索する単語自体知らないし、検索ヒットしても、読みこなせる知識がない。



すると、頭をスルーする。よって物理なら物理、歴史なら歴史と見たい内容の深い知識が事前にいる。
 


またアクセスするヤシの霊的な進化度に応じて、アクセスできる情報に制限がかかる。それが秩序というものだ。何より、「未来」に関しては「永遠なる今」で絶えず人々の自由意志に基づいて構築中だ。



未来ヴィジョンはあくまでもアクセスしたときの現時点で、起こりうる可能性の1つにアクセスしているだけだ。イメージとしては、どんなゲームも、一枚のCDの中にスータトから幾つものエンディングまで入ってるだろ? 



だから「今」、「未来」にアクセスすることもできることはできるが、それがどれだけ起こりやすい可能性の未来なのか、見た者はそうは判断できない。幾つのエンディングが入っているのかプレーヤーは分からない。ほんとは限りなく可能性の低い未来を見ていることだってある。



つか、そもそもアカシックにアクセスすること自体、かなり高い能力だ。ほんとは。自称アカシックリーダーのうち、何人がほんとにアクセスしているのかねぇ。たいていは、せいぜい<アカシャの海>の海面に映る残像を見ているだけだ。



そんなことも考えず、アカシックリーディングできます、と商売にしているヤシらにどれだけの力がある? 倫理性がある? 宇宙の記憶は、カネを稼ぐ道具ではない。



<除霊・浄霊など>

オレさまはコレも「ヒーリング」にいれて考えている。よって無償で実施すべきものだ。拝み屋など「プロ」にしてみたら、もっとも「冗談こくな」という領域だろうが。ときに命かけるしな。 



とくに日本のような民間宗教者がいまも数多く闊歩している国では、「商売と信仰」がフュージョンして成立している面もあるので、他者のやり方についてはとやかく言えないが。ただ、力がほんとにあればいいが、単なる祓い・除霊レベルなら、オレさまだったら看板かかげて実践しない。



ケースは少ないが、実際に人霊が憑いていたときは、その霊を正しく「輪廻」の道に戻すことが、仮にも霊能力者を名乗るなら実施できる必要がある。救いの対象が、肉体もってるヤシだけ、なんて寂しい話だろ?



<スピリチュアル・ティーチング>

ここは、ヒーリングと並んで金銭と交換することにもっとも抵抗がある内容だ。霊的な学びを得たいと願う者には、門戸が開かれていなくてはならない。本人の資質に問題があるために「まだ早い」と閉ざされるのはわかるが、金銭的条件のために閉ざされることになるのは、決してあってはならないと思う。



というより、そんな条件のために学べない団体・人物など、ハナから学びにいく必要はない。このご時世、優れた霊的書物は廉価でかえる。図書館にだってあるだろう。師としての人物が必要な段階に至れば、必ずその人のもとに導かれる。


こんなところか。もっともこうしたスタンスは現時点のものだし、これから先、変わることはありうる。また、あくまでもオレさまの倫理的基準みたいなものなので、これが正しいスタンスだとは言わない。自分で考えてスタンスを決めればいいさ。



回答になったか? 補足などを求める質問があれば、コメント欄で。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!


>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい


【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/28)
    ゆうゆう まーほんと。 そういうこと言うヤツぁ流行りに のっかってるだけだろ。 「占い師に過去世とか聞いてくる人たちもいて困る」 という占い師側の苦悩も言う人はいるけどw 機械のやつな。どうだろう。 いわゆる「オーラ」とされている色に、 身体のになんらかの情報を変換しているだけだろ。 そこにどんなアルゴリズムがあるか しらんけど。 信ぴょう性はないと思ってる。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar ゆうゆう さんより(19/01/28)
    興味深く拝見いたしました(^^) 実際、まともな占い師さんで「オーラが…」なんて言いだす人はいませんね。 オーラといえばキルリアン写真を思い出しますが、あれは信ぴょう性あるのでしょうか… ゲーセンやスピサロンでオーラ写真とかオーラ判定とかやってますよね。あれもどうなんだろ? ご意見お聞かせ願います。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/18)
    >justice いや、別に強い表現とかとは気にしてねぇよー。 そうか、あんたの「救いたい」は 業界というよりも、 「ヒーラー」とかやっちまう病んだ連中の 心なのかもしれねぇなぁ。
    » 偽物スピリチュアルヒーラーの実態と3つの見抜き方
  • User Avatar justice さんより(19/01/18)
    すみません、誤解を与えたようです。 文面をよく見ると、表現が強かったですね、すみません(笑) ただこの問題については、意外と根が深いと思います。 ご存じだとは思いますが、スピリチュアルのお仕事している圧倒的多くは、さまざまな事情でスピリチュアルの世界に辿りつき、心の拠りどころとしてスピリチュアルを自分の居場所をとしている方が多いです。 心にいろいろ問題を抱えているのだと思います。だから、理屈に合わない行動を取り、スピリチュアルの仕事やクライアントを「モノ」として利用してしまう人が多くなったのだと思います。 偉そうに言ってすみません。文面の一部は、今日書いたわたしのブログから抜粋しています。 こんなこと書いていますが、スピリチュアルは好きです。 加藤夏樹さんのキャラも好きで、記事も楽しく読ませてもらってます。
    » 偽物スピリチュアルヒーラーの実態と3つの見抜き方

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter