スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

女神はとかく豊かさ=カネの神さまとしたがるすぴ系(藁

はい、どーもー。オレさまです。「こりん☆はきっとアストラル界にはあるはずだ!」と信じて日々探求中ですが、そろそろ挫折しそうな昨今、ぽまいらはいかが「ゆうこりんの時代もさすがにもう終わるか・・・」と一つの時代の終焉を目撃しちゃいそうになっていやがりますか。



まぁなんつーか。銀河の歴史がまた1ページってことだな。うん。



さてさて。



まぁなんだ。“すぴ”な魔法に携わる方々は、とかく「豊かさ」だの「豊穣」だのと、ちょいと良い響きの言葉にすり替えた、要は金運アップの魔法をとりわけ愛しているようなのだが。(こうした言葉のすり替えがイヤらしいぜ(藁)




オーラのセンセイ、またなにやら新メニューを開発してくださりやがりました。



チャネラー系のきれいどころを看板にして、「瞑想して女神とチャネることを目的」としたセミナーときたもんだ。



・・・・



もちろん、我らがオーラで美人でPON!なセンセーのこと。ただのチャネリング講座じゃぁございません。




つながる対象はあくまでも「女神」という特化型。




女神といえばアレです、アレ。



日本で有名どころといえば、弁才天なワケです。



弁才天。弁財天とも表記することが多いよな。



オーラなセンセーな言葉を借りれば「金運の美女の代名詞」ということだ。



でもな。



ちょぃと、待ってくれ。



弁財天はもともとは弁才天だし、音楽の女神、だ。もとはインドのヒンドゥー教、サラスバティーが仏教にはいって弁才天という漢名を与えられた。



サラスバティーであったときも、弁才天であったときも、いずれにしても音楽を司る女神という性格だったんだ。だからサラスパティーも弁才天も、楽器をもった姿でよく描かれている。



それが、弁“才”天という発音から日本人得意のダジャレで「弁財天」とも「近世以降」表記されるようになった。




お金がらみの性格は、そんなところからごく近世に付与された程度のものなんだ。(一応、水と豊穣、農耕的な実りの意味はサラスバティーのときにはあったけどな)



でも。



すぴなセンセーとまりません。



自らの新セミナーを受講すれば、「金運の代名詞な女神さまとつながり、金運アップいけるぜ!」的な“イメージ”をかもしだします。



どこまでいっても、カネ、カネ、カネ。



とどめにセミナー受講費1,0000円を6000円と表記。



こうしたいかにも特典的に安くしました、なんて古典的でロコツなマーケティング的な二重表記をも用いてまで煽ってくる。




オレさまには本当にわからんよ。



こうしたセミナーにいって“魔法”を学んだからって、いったい霊性がどんな風に高められるというのだろう?



そもそもオレさまは、ある程度学ぶまでは、霊視(リーディング)もチャネリングも「禁止」された。「シロートがテぇ出して意味なんてない。むしろ害がある」と一刀両断だった。




だが、世の中はフツーにリーディングやチャネリングをしょっぱなから切り売りしているじゃねぇか。




金運があがるとか、オーラがきれいになるとか、望むモノを引き寄せられるようになるとか、さまざまな“付加価値”をムリやりひっつけてさ。



で、決して安くないお金と交換して。



・・・とーちゃん、なんだか泣けてくるぜ。そんなドブに捨てるようなカネがあるんなら、とっとと宮崎への義援金なりに寄付でもしてこいっつーの。



人知れず、そうしたことするほうが、よほど霊性向上には益となる。それは断言できる。



ぽまいら。あまり変なのには近づかねぇようにな。



こっちがエネとカネをとられて、はい、終わりというパターンが大半だぜ。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/06/07)
    おっと、コメントに気づかず承認が遅れて失礼! お、うちの会社も本体事業はソーシャルビジネスなんで、 そういうのに興味もってくれるのもうれしいね!
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/06/02)
    たびたびすみません。 投資家より、事業オーナーを目指すなら、宗教・精神世界に生きる人達にピッタリなアクティビストの書籍があるので紹介させてください。 7つの習慣は個人主義ではなく人格主義なあるべき論ですが、あるべき論を超えて「事業オーナー」のソーシャルビジネスノウハウ書籍です。 素敵な書籍をご紹介頂いたので、なうな書籍をご紹介返しさせてください。 (有名な方なのでご存知かもしれませんが。。。) https://www.amazon.co.jp/dp/456984913X この会社のシステムを見れば意思が垣間見れるかもしれません。 こちらをご覧ください。 https://www.borderless-japan.com/whoweare/ 経済に友愛を、お邪魔しました。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/27)
    「教える」は重要ですが、力はムーブメントで時代精神なので、感じる人が率先して証明するのが理想だと思います。 ファシリートは誘導の力で必要ですが、思い切りは結局は意志の力なので「覚悟を決めろ」に尽きるとやり取りで学びました。 頑張ります。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    生物多様性と霊性多様性はわりと同じ意味ってことで(笑) なんてやり取りを見ていた人から 神秘学選書講座に「七つの習慣」はどうかという声が(笑) あれをファシリテートするのは難しいねぇ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter