スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

スピチュアルなヒーラーとかチャネリングとかとか

あー。ども。
ぼくちゃんです。


いやね、
何人かに言われたワケですよ。


「超好きだった霊性思想の哲学者が堕ちた」
ってオレさまがメルマガで書いたとき、
「誰ですか?」とか、
「ああ、あの方ですか・・・」とか、
「いまどんな気持ち?(ワラ」とかとか。


まったくなー。
だからあれほど、
わけのわからんチャネリングとか、
アメリカ発なαだかβだかよくわかんねぇヒーリングとか、
DNAを活性化(って具体的になに??)して別のイキモノでも
産みだすか!?なヒーリングとかとか・・・。



そういう方向はアレほど気をつけろと・・・!
(別に本人とは知り合いじゃないので言ってないけど)


あーもう。


とっととアヤシゲな路線を棄てて、
学究路線に戻れと心底思う。。。


そうでないと、
そのうちまともな思考力さえ失い、
いくらフリーダムな研究職でも、
いろいろと問題化する気がするんだけどね。


まったく。
つくづく思う。


この宇宙には、
中途半端な教祖サマ、
霊能者、ヒーラー、
チャネラー。。


そうした連中をコロっとダークサイドに落とす悪魔でもいるに違いない。

メフィスト




≪メルマガ魂の神秘学は、
こうした神秘学をより深く語ります≫


登録はコチラ。


ちなみに今登録された方には、
神秘学ベーシックテキスト、
もれなくプレゼントします。

※ご登録するメアドは、
ヤフーメールとGメールはできる限りさけてください。
迷惑メールボックスに入りやすいからです。
あなたに届ける有益な情報が見落とされることは
さけたく思います。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter