スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

オヤジは気が利かない?

あっちぃなぁ・・・なんて日々に突入しつつある昨今、ぽまいらはいかが日差し対策していやがりますか。



いやはや。この時期、別段外を歩いているつもりはないのに、気がついたら顔を中心に結構焼け始めるよな。



さて。オレさまは別に、そんな気が利く人間じゃあない。残念ながら。w



しかし。



「オヤジ」のニブチンさってのは、見てて「はぁ?」と言いたくなるレベルのもんがあるな。



ふと自販機でコーヒーを買って、ぼけら~と飲んでいたとき。



道路をはさんだ対面の通りには、ありふれたコンビニがあった。ただ、いまどき、出入り口は自動ドアではなかった。




そのコンビニに、ベビーカーを押した母親が入店しようとした。



すぐ後ろには、40代後半~50代半ばあたりに見えるおっさん。



「ベビーカー押してるんだし、ひょいと前に出てドアをあけてやるだろう」



と、オレさまは見ていた。つか、フツーそう思える。光景。



しかし。母親、店の前で停止。ベビーカーの前に出て、ドアを開ける。再びベビーカーを押して入店。



このプロセスをぼっさーーーーーと突っ立って、ただ順番待ちする人として待っていやがった。www



母親が開けたドアをひょいと当然のようにくぐったオヤジを見てなんかすげぇ呆れてな。



なんなんだ、アレ・・・。いささか、ため息がでる。



その少し後。



コーヒーを飲み終えたオレさまはその場を立ち去ろうとした。



すると多分、欧米人と思われる40前後のおっさんがコンビニの前に来て、ドアをすっと開けて、手で「さぁどうぞ」というジェスチャー。さっきの母親が頭を下げて出てきた。



おぉ。なんてジェントル! そのあまりに自然な流れと所作に、オレさま軽く感動。白人種ってのは、こうした女性への気遣いがうまいだけでなく、なぜこうも「似合う」んだ。w



するとそのおっちゃん、ドアを閉め、自分は入店せずにスタスタとそのまま歩いていった。



たまたま通りかかったときに、店内のベビーカーを押した母親が目に入ったので、外から察して開けてあげたのだ。



オレさま、ダブルで軽く感動。w



これ、日本のおっちゃん、同じ状況で気づいたらどれだけ同じ行動に移せただろうと思わず考えこんでしまった。



多分、さっとドアをあけてあげる行為自体を気恥ずかしく感じてスルーしてしまう。そんな人も多いのではないだろうか。もちろんめんどくせぇ、とスルーする人もいるだろうが。どっちかというと、日本人は前者が多い・・・と信じたい。



男子厨房に入るべからず・・・じゃねぇけど、とくに団塊の世代以上はさ、そんな価値観の名残で育った連中だ。女性へのそうした気遣いがとりわけヘタなのかもしれない。



しかし、世のすぴな男性のせんせーたちが実際はどうだかしらんけど、実生活でこうしたことが自然とできなかったら、なんか引かねぇか? 「ああ、霊性だのなんだの言っておいて、クチだけか・・・」みたいな。w



オレさまも決して気が利くほうじゃねぇが、この比較を見て、「やっべ。気ぃつけんと・・・」と改めて思った次第。w



ま。そんな話だ。(藁

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter