“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

座敷童っていわゆるニートと引きこもりだろ?という話。

こんにちは。

たーこ@風呂上がりです。

好きな方とお会いできて嬉しかったです。

うひょひょ。

 

絶望先生で見る座敷童の正体

 

絶望先生観てたら

引きこもり少女が出てきたのね。

そしたら登場人物の1人、

風浦可符香タソがこう言ったんです。

 

ひきこもりなんか居る筈無いじゃないですか。

座敷童ですよ!

って。

ーで、その後

「座敷童なんだから絶対家から出すな!」

って、外から釘打ち付けたもんだから

ひきこもりのこもりきりちゃんが

「出せえええええ!」って暴れだして

それはそれは愉快な展開になったのですが

まあ、そのへんはどうでもいいですね。

 

とにかく、

私は「なるほど」と思ったんですよ。

引きこもり=座敷童 という発想も

絶対部屋から出さないように釘を打ち付けて

外に出たくさせるという方法にも、

「なるほど」

と思ったんです。

 

 いや、だってさ。

座敷童=引きこもりやニートと仮定した場合、

色々納得がいくんだよ。

 

「家」って

絶対誰かが

働いてないと

繁栄不可能

じゃないかと思うのね。

 

で、働くのにモチベーションって大事じゃんね。

 

引きこもりって引きこもってるから

何考えてるかわからないじゃんね。

で、引きこもりさんから離れられない

関係者は勝手に自分の都合のいいように

こう考えるんじゃないかと思うんです。

「この子は

 私たちがいないと

 ダメなのよ。」

 

「この子は私が居ないとダメなのよ」

 

時々「この子は私が居ないとダメなのよ」的な

発言を本当にする人いると思うけど、

この、

「この子は私が居ないとダメなのよ」っていう言葉。

「この子」の持ちうる

あらゆる可能性への破壊力と

発言者に与える

謎のモチベーションとバイタリティって

すんごいと思うのね。

 

すんごいと思うのよ。

も、すんごい。(ハアハア

 

実際定年の人でもなんとかして

お金やらなんやらを工面して

52歳(無職童貞)とかいう妖怪

座敷童

を食わせてしまう位の

威力を持ってると思うの。

 

ええ、最近のニュース見てると

生々しくそう思うの…

 

※その代わり、座敷童追い出して

自分の余生を楽しむってことも出来ない。

共依存関係DA・NE★

 

実際、親だったり

彼氏彼女のような

事実上セフレ的立ち位置の人でも

「この人は私が居ないとダメなのよ」

こいつにハマるとすんげぇバイタリティ

発揮するんじゃないかと思うんです。

※キャバクラにハマった殿方を

ご想像くだされば何となくご納得いただける方も

いらっしゃるのでは ないかしら。

ーと。

 

 

で。

 

その

「この子は私が居ないとダメなのよ」現象が

各家で引き継がれてきた習慣レベルで

起こっているとしたら。

定期的に引きこもりやニートが

発生して当たり前じゃないかと思うのよね。

 

家の中の人間に謎のバイタリティを

継続的に引き起こさせることで

家を少しでも繁栄・長続きさせようとする為に。

 

〜という仮想仮説

をしております。

 

 

人の形をした愛玩動物

 

先ほどの話を続けますが

いわゆる「ダメな子」を育成して

家から出さないということ。

これは

見様によっては

 

●引きこもり

●ニート

●遊び人

(要は愛玩用動物ですね)

 

こいつらを

家に

1人あるいは1匹

置いて、飼っておくこと

 

イコール

 

家の繁栄の為に

人柱を

作り上げてること

じゃねえか。

とも思えるんですよ。

 

そして

引きこもりニート

というところを考えると

飼い方には2種類あるのではないかとも。

 

 

まず一つ目。

甘やかされて自分の好きなように

遊んでればいい人は、

家の人に過剰に愛されることで、

なんだかんだと家から出られなくなる、

(自立できない・結婚できない)

いわゆる

「姫・王子型」

 

で、二つ目。

 

この家は

私が居ないとダメなのよ」

と思わざるを得なくなって

無駄に・不必要に尽くし

頑張る羽目になった人。

誰か1人が家の為にと

家の中の雑用全部やって

家の中の悪者役を1人で背負う羽目になる

「使用人型」

 

じゃないかと。

 

どちらにせよ、

自分自身を認知できないことによる

八つ当たり的憎悪と

身近な人に認知されなかった憎悪は

凄まじいものではないかなあああああ

ウケケケケケケケケケケケケ。

 

〜という、

ちょっと生々しい

妄想。

※私は専門家ではないからさ。

体験ベースでの1つの考えでしかないし。

 

まあ、そんな感じで

妖怪ってやつの殆どは

人間由来じゃねえの?って話ですわ。

 

今日はそんな話です。

 

 

人生を変える8本のメールレッスン

昨今、告知を忘れていた無料メール講座。

「復活の呪文」

★★★★★★★★★★★★★★
プロのヒーラーが学びに訪れる
スピリチュアルの専門家が
書き上げました!
 
1055人が読むだけで元気になり、
 
「人生を諦めない!」
 
と気力が爆発した8本の
メールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、
 いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の力を賦活する
メールをお届けします。
 
 
このメールは、
ともすれば自分の人生に
見切りをつけ始めた、
とくにover40歳、
オトナたちのために書かれています。
 

 
☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

https://natsukisummer.jp/p/r/Bn0eLsv0/

より詳細な説明はコチラから

 

 

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter