“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

タグ:スピリチュアルと病気と意味

スピリチュアルから考える「自分の人生を生きていないとき、人は病気になる」という意見。

スピリチュアルな視点から「病気になる人」について考えてみた どーも。なつきです。スピリチュアルと病気とスピリチュアルな関係を考えるシリーズです。わりと人気とか需要が高いようなので。それで、改めてこの記事を書こうと思ったら、タイミングよく良…

詳細を見る

【悲報】無印良品でパニくる私氏、行動パターンが完全にエロ本を買う中学生だった【笑い話】

たーこです。昨日1人で洋服の買い物にいきました。私自分のものを買うのが猛烈に苦手&慣れていないので苦戦しました。スレタイでいえば【悲報】たーこ氏@33、無印良品の店内で完全にパニックwwwみたいな。洋服チョイスにはか…

詳細を見る

最高のヒーリングの話~スピリチュアルヒーリングと病気と癒しの意味、カルマの関係について

はい、どーも。今回は、スピリチュアルと病気の意味、そしてスピリチュアル・ヒーリングの観点から過去記事を編集して投稿する。 あー。さて。 ヒーリングとカルマの関係について 世の中には、いろいろとヒーリングがある。その効果はピンキリだ…

詳細を見る

病気のスピリチュアルな意味と、スピリチュアルカウンセリング@横浜〜たーこの日常日記

ちょりーっす、たーこ@横浜でぃす。 遂にブログ内人気記事から 夏樹の記事が消えて 内心ほくそ笑んでおります。 それと先日、 眉毛の手入れをしたら 視界が広くなりました。 若干剃りすぎた感もありますが 放っておけばそのうち…

詳細を見る

人はなぜ病気になるか。スピリチュアルな視点から病気とその原因の意味を考える。

スピリチュアルな視点から病気とその意味を考える本記事の要旨 どーも。夏樹です。 いつかはポックリ逝きたいです。ポクポク。 さて。本記事は、なぜ人は病気になってしまうのか。この点についてスピリチュアルな視点と自分の人生の経験に基づき、か…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/12/17)
    Ryo ども!コメントありがとよ。 そうだな、その問いはむしろ心理学の範疇のように思うが、 まぁあくまでもおれの考え方、ということで。 そのときのシーンでも違うだろうし、そもそも目的があるんじゃないか?すべての感情や欲求にはさ。 一見、「憎しみ→破壊」という情動が生じたとしても、おれとおまえさんではきっと違うはずだ。 おれの場合は、「この人は、おれが見たくないことをおれに見せつけ、リアルなおれ自身の真の姿を見せつける」から憎み、怒り、離れたいのかもしれない。 おまえさんの場合は「この人はなぜおれの言うことをいちいち否定するのだ?なぜおれの正しさがわからんのだ?」と、自分は正しいというエゴイズムを否定してくるから憎み、怒り、離れたくなるのではないだろうか。 という具合に、人によっても異なる、状況等によっても異なる。 しかし感情・欲求には目的性があるはずなので、そこを理解すれば質問にも回答がでるのではないだろうか。 という回答はどうだろうか。 「そういうい意味で聞いたんじゃないー」というときはまた聞いてくれい。
    » なぜ復讐はダメなのか。
  • User Avatar Ryo さんより(18/12/16)
    読ませていただきました。 一つ感じた疑問は では憎しみを抱いた時 破壊したい、その人から離れたいと思う願望は どうして生じてしまうのでしょう。
    » なぜ復讐はダメなのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/11/19)
    そうそう!結局内観が一番のコアですよ。ここに取り組み、それだけで問題ないっす。
    » 永遠の原子とは、霊的成長のエンジンである
  • User Avatar たかメイ さんより(18/11/19)
    こんにちは! 最近、つくづく思うのです。夏樹さんも言っていたと思われますが(違ってたらごめんなさい)、「内観だけでいい」と。 過去に意識をやたらフォーカスしてしまうと、それが国家規模になるとすごいルサンチマンになってしまいます。 個人たとトラウマですか。 未来にフォーカスだとまだ、希望的観測がありますが、いまここでいられる(時間を忘れている)無我夢中状態というのは、集中力が必須だと思います。 日常で、いまここに立ち帰れるというのは 内観 しかないのではないのかと。 仕事に集中できるってことはいいことなのですね。 「内観」、すごいですね!
    » 永遠の原子とは、霊的成長のエンジンである

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter