スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

何者に成れるわけではない。 でも、歩きたい人たちへ

何かに成れる、証拠を出すスピリチュアルという在り方

こんばんわ! ドラえもんです!


・・・のっけからくだらないこと

言ってすんません。

むしろ順調に体脂肪率減ってます。過去メルマガ記事ですが、2020年改めていまへってます!!

14~5%あたりをうろうろしてます。

と、某氏に軽くプレッシャー

かけておくぜ、へっへっへ。

 

ほんでなる本題。

 

それはそうと、

先日、ブログでスピリチュアルに対してどう思うか的な質問をしたら、結構たくさんの人からレスをもらった。


ありがとう。


どの人の意見もとても参考になる。

 

一応、感想&レスをみなさんに

いれたハズだが、漏れがあったら申し訳ない。

 

改めて、おれはたとえ骨董品(笑)であっても、

今のスタイルでいこうと思う。

 

今のスタイルとは? 2020年現在も進行中

 

おれの神秘学講座を一通り受講しても、

・何かしらの免状が出るわけではない。

・別にヒーラーとして看板を掲げられるわけでもない。

・別にスピリチュアルカウンセラーと名乗れる資格があるわけでもない。

 

「霊的成長をしたい」

「叡智を学びたい」


そんな想いがあり、この道を歩みを続けたい、

歩かずにはいられない探究者たちのための講座だ。

 

これまでもそうであったように、これからもそれは変わらない。

 


そこは、守っていこうと思う。

ただただ、

道を歩み続けたいと願う真摯な魂たちのために。

 

ただただ。志を共ににする人がいて、そして学べる叡智がある。

それだけで十分じゃねぇの?

時々、おれはそう思うよ。

 

ま。そんな話さ。

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力を爆発させるメソッドへと落とし込みました。
「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、
人生を切り開く力がパワフルに高まるメールをお届けします。
このメールはともすれば自分の人生に見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力

追伸
本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。
(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

 

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter