“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

スピリチュアルなカウンセリングを受ける前に・・・

うー。さぁぁぁみぃぃぃぃ、とひとつ前のテンシンョンどこ吹く風、てめぇが言い放ったカラ元気はいったいどこへ言ったってカンジのオレさまです。過大広告として(?)訴えられないように肩身をせまくして生きておりますが、ぽまいらはいかが防寒対策していやがりますか。



しかし。改めてふと思うのだが。世のスピリチュアル・カウンセリング。いわゆる霊視相談な。あーいうのでほんとに救われたヤシってどれだけいるのかね。



この霊視相談というジャンルに限定して一体日本人は年間いくら投資しているのだろう? 「救われた」と思ってるヤシらのほとんどって、結局、通常の「カウンセリング」的な要素で救われただけじゃねぇの?



確か江原だったと思うけど、霊視相談やってみて、結局霊視よりもいわゆる「カウンセリング」が必要な場合がほとんどだった、みたいなことをどこかで言っていた。早い話、近所の人生経験豊富なおばちゃんに相談したらタダで済みました、みたいな。



よくオレさまは「アストラルレベルの霊視能力なんて役に立たない」的なことを言う。だが、そもそも「霊能者に相談する内容なのか?」ってのを問い詰めた方がいいんじゃないのかねぇ。



消費者側も要レベルアップだな。



いやね。オレさま、江原の能力はさして評価しないが、「霊的な世界」っつーもんを身近にさせたという点では評価するわけだ。いわば広告塔として、霊的文化を刺激する役目は確かに担っただろう。



まぁいとも簡単に霊能力に頼ろうとする弊害も多く出ているが、もう霊能で起業するヤシの責任ばかり言ってる場合じゃねぇな。



そりゃ、オレさまはこういう世界にいる人間だ。霊能を否定するつもりはねぇし、商売でやっているものの中にだって、真摯で高い能力者はいるのだろうと思う。



だが、マトモなところと出会わずに、サギレベルに落ち合ってしまうのも、キツい言い方だが、それも「縁」だ。半分はてめぇの責任でもある。騙される方が悪いとは言いたくねぇが、そういう面があることは否定できん。



何かしら特別な力にすがりたくなる気持ちも、わからんではねぇよ。オレさまだってある。だが、結局、人生を作り上げるのは、自分であって、ひと様じゃねぇんだ。



すがる前にもう一度、自分の手足と頭で、切り開いていく努力がいるんじゃないかな、と思う次第。



便利な託宣をカネで買おうって発想は、ちょいと甘いよな?(藁



ま。そんな話だ。


【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(20/05/03)
    こちらも承認と返信が消えていたような・・・。すまんこって。 日々の中でいろんなケーススタディーでてくるよな。 確かに知識とハウトゥを知ってるだけでかなり違うように思うね。
    » この手は何のためにあるのか
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(20/05/03)
    あれ。なんか承認と返信が消えているような・・・。 まぁそこまで深刻なというよりは、どう生きるかどう在るべきか。 自分に対しての決めの問題かなーと。
    » この手は何のためにあるのか
  • User Avatar ろこじ さんより(20/04/21)
    ありがとうございます。その後、アマゾンで「老人の取扱説明書」、「まんがでわかる老人~その行動には理由があります」、「老いた親との上手な付き合い方」など医師による著書が沢山あることがわかりました。まずは読んでみたいと思います^^。
    » 孤独なエロジジイに愛の花束を渡したいけどさ。
  • User Avatar ろこじ さんより(20/04/21)
    こちらの具体的な事例による気づきや葛藤、学びのお話、とても共感し考えを深めるきっかけになります。ありがとうございます。 日々の実践で「誠意をもって(略)隣人を愛し、彼らに奉仕します」というのは、自分ひとりでできることではなく相手があることなので結構難しいと感じます。「こちらがよかれ、と思ったことでも相手には迷惑だったらどうしよう」とか「逆ギレされたらこわいな」とか、実際にそんなことがあってあつものに懲りてなますを吹く的に人に親切な行動することをためらった経験のある方はかなり多いのではないでしょうか。 あと、本当に知識と慣れですね。以前、視覚障碍者の方から「道路が分らなくて困っている様子の白い杖の人を見かけたら、突然腕を取ったりしないで一声かけてからにしていただけるとビックリしません」とお話を聞いてから、「お手伝いしましょうか?」と積極的にお手伝いできるようになりました。 これからもケーススタディシリーズ、よろしくお願いします!
    » この手は何のためにあるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter