スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

惹かれあう魂の約束

そんなわけで今日も寒さに震える仔ウサギのようなオレさまだが、ぽまいらはいかがヌクヌクとカラダを温めていやがりますか。その温かさをオレさまのわけるともれなく幸せワンUP間違いなしなところだぜ。



あ、さて。先日紹介したソウルメイトリーディング。オレさま経由で結構いってくれたようで。月光もうれしい悲鳴でがんがっているとのこと。代わってお礼を言っておくぜ。引き続き、妹分をかわいがってやってくれ。



つか、ぽまいら。ちゃんと言っておいたのに、誰もセクハラコメントしてねぇんだもんなぁ。ったく。フラグメントあたりが率先してチチのサイズくらい聞き出しにいくとふんでいたのだが・・・。



さて。「オレさまってネタに困ったらやることの1つが紹介記事だよね」と、ぽまいらの穿った見方に負けずに話を進めるぜ。で、月光のソウルメイトリーディングで今日ネタになっていたのがさ、なんかかわいらしい話でな。「生まれる前から好きな人?」。




少し、こーいうのを神秘学的に考えてみようかな、と。果たして、ただただ愛しい誰かに会うために、人は時と場所を選んで生まれることはあるんだろうか? 人生で誰に会うのか、明確に決定して生まれるってことだよな。



大きいところで、誰が誰と出会うのかというのは、確かに決めてくるとオレさまたちは考えている。まぁ基本はカルマの大師(上位天使)たちが決めているが。生まれる前のライフプラン作成にあたりさ。そしてときに、「人」ではなく、ある種の課題設定をもっており、結果としてその課題を取り組むに相応しい人たちがカルマの作用で集ってくる。



このカルマ的なくくりで出会う人々を<ソウルメイト>とオレさまは考えている。なので、必ずしも甘い出会いとなるわけではないだろう。そのヘンは月光も述べているところだな。



知人に聞いた話だ。前世療法ってヤツ? それをしてみた人の話。あまりにも親子関係が悪いおっさんがいてさ。彼はある専門分野で食っていきたかった。しかし、オヤジは大反対。結果として高校出て大学にはいかずある専門分野へ。まぁなんだかんだとその方面の技術屋として、並みのリーマン以上にずっと稼ぐようにすらなった。



それでもオヤジは彼を認めなかった。そして仲たがいしたまま、オヤジはガンで亡くなったそうだ。



で、彼はあるとき、その前世療法をやってみた。今世における彼の両親と自分は、遥かエジプトの時代から、父、母、息子(娘)の役割を交代で演じながら、愛を適切に表現しあう学びをやっていたと彼は退行催眠中にすべて思い出したんだと。



まぁオレさまは過去世療法で思い出される過去は、平たく言うと被験者の抱える葛藤を「癒す物語」をアタマが勝手に作り出している可能性が高いと思っているので、全面的には前世療法でわかるストーリーの「事実性」は受け入れていない。



とはいえ、彼の見たある種の課題・学びを実施する仲間として描かれていた「ソウルメイト」の物語はなかなか面白いな、と思ってね。



「自分の父親と夫婦だったこともあると思い出してしまった。(苦笑)」と彼は笑い、「今世でも失敗してしまった。また来世でもやるのかなぁ」といささか、落胆していたけどな。



まぁことの成功失敗はともかく、いわゆる「ソウルメイト」の性格をよく示している物語だと思う。生きて特別親しい関係を結ぶからには、何かしらの学びあうことや課題がきっとあるに違いない。出会って、むしろ出会ったあとにこそ、本当の物語が始まるのだろう。



そこにある不可思議な物語は、生きている間はなかなか理解が及ぶことは少ないかもしれねぇ。だが、出会う人ひとりひとりに何かしらの特別の意味があると思えば、それもまた一期一会の意味を感じつつ生きていけるひとつの方法なのかもしれねぇな。



そこにある意味を思えば、いわゆる「ロマンス」よりもずっとずっと深い、数千年を越える魂のロマンスの物語が、横たわっているのかもしれねぇよ?(藁



ま。そういうのが気になるヤシは月光に聞いてくれ。オレさまはどうも散文的に考えるきらいが強いからな。せっかくのロマンスに満ちた出会いをやれ「カルマだ」「学びだ」「魂の課題だ」なんていっちまうからさ。(苦笑



で。結局のところ、ロマンス的な意味で、「あの人に逢うために私は生まれる!」っていうのはあるのかね? オレさまとしては、信じたい話だけどな。





ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter