スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

男には、負けられない戦いがある。

男には、負けられない戦いがある。

そんなこと平気でのたまう戦闘系スピリチュアル@夏樹です。

いやもう、休み明け―といっても昨日はオフィスにいたが―に、

早速、朝から戦闘開始だ。

もうね、久しぶりに朝から、

コスモ完全燃焼。

これでもか!

ってくらい燃焼系。

もうね、

完全に、

ゴールドセイントの域。

ゴールドセイントといって分からない青二才にはもう用はないって勢い。

それくらい燃えるハートはバーニン。

むしろ超えたかもしれない。

そう、ゴールドセイント超え。

いまなら神衣も装着可能。

そんな勢い。

絶対に負けられない戦いってヤツ?

だってね。

久しぶりにね、

電車のなかで、

 

首

 

急激な超腹痛。

 

「う、う、産まれるーーーーーーー!!!」

 

とか、叫びたくなったわよ。

まるで気分は超乙女。(?)

でもそんなことしたら、

「電車止めろー!」

「誰か医者はいませんか!?」

なんてドラマな展開じゃない。

ところがそんなところに、

「あれ、コイツ男じゃね?」

なんて冷たい目線きたら、

もう耐えられない。

電車の中で緊急出産。

そんなことになったらと思うと・・・!

 

まぁ結果は勝ったけどな・・・!

戦い抜いたけどな。

駅のトイレが見えて駆け込んだとき。

思わず脳裏に浮かんだ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラオウ

 

 

 

 「我が生涯に一片の悔いなし」

そんな境地。

見えたね、オレ。

解脱だね、マジで。

 

見えまくったね、ニルヴァーナ。

 

もうガンダーラなんて余裕で入国。

 

ふー。

あなたの気分よくが分かったぜ、尊師(ラオウ)・・・。

 

 

ま。そんな話だ。

 

 

追伸

11月に開講する神秘学ベーシック講座は、
基礎的なところから学んでいく学習講座です。
詳細はコチラ

 

追伸2

よりディープにスピリチュアルな神秘学について
知りたい方は、
メルマガ「魂の神秘学」へどうぞ。
今、登録者には、E-book『神秘学ベーシックテキスト』を
プレゼントしています。
ダウンロードして、
ヒーリングなど、スピリチュアルの基礎的学習に活用してください。

関連記事

コメント

  1. やっほーオレさま、おひさーー!!
    あれ、なんだか移転したら、サイトが
    一般ビジネスサイトのような雰囲気に。w

    今日の記事読んだけど、
    オレさま、相変わらずおバカだわーw(←褒めてます。w)

    そして、プロフィールがいつの間にか
    神秘学徒から、神秘家に!?

    そっか・・・ついにオレさま!!
    神秘学徒のお兄さんから、
    一人前のスピ芸人のおぢさんに進化を遂げたのね・・!!

    ちがた!! 神秘家のお兄さんになったんだね!!

    あたしは、スピ業界のことはもう離れすぎて
    よく分からないけど、
    これからも、笑いとコピーライティングの力で
    スピ業界に新しい風を・・・!!w

    >匿名希望って誰だーーww

    ん?
    いやいや、あたしは“元々”匿名☆希望だってば。w

    ( ̄▽ ̄)ノ~~じゃあね〜
    オレさま、元気でね〜

    • 匿名☆希望
    • 2014年 11月 09日

    オレさま、おひさー!!
    移転したら、サイトが一般ビジネスサイトな雰囲気になってる。w

    コメント、ガラケーで書き込もうとしたら、
    反映されなかったんだよね~(汗

    • 匿名☆希望
    • 2014年 11月 09日

    ん?今再度確認したら、ガラケーでも
    ちゃんと反映されているみたいだー!
    ガラケーだと反映が遅いのかも!?

    何度も書き込みごめん!
    じゃあね~☆

  2. 加藤 夏樹

    あれ。コメントきてんじゃん。お知らせがなかったから、気づかなかったよ。
    おまえさん元々匿名希望のヤシだっけ?別のHNのヤシかとおもた。(笑)

    そうなんよ。
    40歳からねー。もう「学徒ダメ」ってさー。
    少し早いけど、慣れるタメにね。
    時々まだ学徒と言いたくなるが。

    そう、流行りののワードプレスでなw
    SEOカスタマイズとかできてええんだ、これ。
    まあ作ってくれたのは友人だけどww

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter