“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

低体温・・・ナメんなぁ!w

どうも、ぼくちゃんです。


先々週~先週、風邪をひいてダウンしておりますた。


しかし、休めない仕事もあったりして、
解熱剤とかを投入して無理やり仕事いったりしていたせいか、
ここのところ自律神経がおかしかったせいか。


平熱36.5度のオレさまが、
解熱剤で熱を下げたら、そのまま35度に・・・・。


いかん。


これはいかん。


風邪が治って何日たっても体温が戻らない。


なんということだ・・・・。


あんまり



思わず人生を挫折してしまいそうだ・・・。




だがしかし!!



これはもはや、オレさまに対する挑戦である!!



ここでなんとかせねば、オレさまではない。


と、しょうが関連食品をたくさん摂ったり―とりすぎてショウガが気持ち悪くなり、たべれなくったww 
過ぎたるは及ばざるがごとしの典型w―、養命酒のんだりしていたが、
少し高くなり、35.5度で安定モードに突入・・・。


がん細胞が大好き!という35.0度を多少脱したものの。


さあここからどうする!?


しかし。ここでオレさまは気づいた。



まて。


やたらとからだを温める民間療法に頼ったけれど。


オレさま・・・


オレさまはそもそも。




実践派神秘学徒じゃねーか!

バーン!

じょじょ




今こそ、
自分を実験台にするときが!!


波紋疾走ですよ!


山吹色のオーバードライブですよ!!



ツェペリさん、見ていてください!!



ってなわけで、何をするか。



気功? 今更?


エーテル系ヒーリング?


うーん。


なんか、どれも本質的じゃない。



そこでオレさま、
いまメルマガで「思考・意志・感情」を訓練する魂の6つの行について書いている。


つまるところ、より本質的に「マインド」を高める訓練を積んで来たつもりだ。


そう。
マインドの力は、
自分の肉体をコントロールする。


完全に心身をコントロールしてこそ一人前。
枝葉の技術でどうにかするということより、よほどまともだ。


というわけで。
あえて体温の下がる朝にトライしてみた。


「いいから、体温さっさと上がりやがれ!平常の36.5度を回復しろ!たとえ寝起きでも36度だゴルァ!!」


と、自分のカラダに命令。


結果。


35.7度。



ぬぅ・・・。


朝もはよからここ最近の平日昼間の平均を上回ったが・・・。


とはいえ、36度に達しなかったのは、
まだまだ修行が足りぬ。


そんなわけで、
当面は―飽きない限りw―、マインドの力で身体に働きかけ、
自身の肉体をコントロールしてみようと思う。


ま。そんな話だ。





関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/13)
    オウア 「愛」っつーもんの定義が社会科学的に出来んだろうからそりゃあ難しいだろうさ。 ああ。マザーテレサの狂気性や虚偽性、予定された列聖、欺瞞はもろもろ巷間言われてるな。 それでもアイコンとしてわかりやすいだろ? ナイチンゲールみたいなもんだよ。(笑) でもっておれは彼女のしたことはできねぇしな。
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?
  • User Avatar オウア さんより(18/05/13)
    スピリチュアルの愛とは、法律・条約等を「愛」の一文字で回すことだと思う(´・ω・`) できるものならやってみろと思わずにはいられない(^_^;) ちなみに、マザーテレサはカトリックの威厳の回復を目的にでっちあげた人物ですよ。 学校建てると募金してネコババしたり、痛みに耐えるのが素晴らしいとか言って見放す割に自分には最先端医療を求めたりしてたようです。日本円で28億円相当を荒稼ぎしたと記憶しています。TVで放送された奇跡はなかったとかなんとか。 「真偽はともかくこの言葉が好き」 そう言われればそれまでですが、なんだか違和感を感じてしまう自分がいる(^_^;)
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?
  • User Avatar 出之 さんより(18/05/03)
    今日は 通貨は負債ですね。 価値ある商品と交換されて初めて機能すると。 http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_55d6.html
    » なぜエセスピはお金をエネルギーと言いたがるのか
  • User Avatar なが さんより(18/03/06)
    認める迄が ↓ココ ー\/ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーー ーーーーーーー (魂?) なイメージかな? こんな真っ直ぐじゃないけれど。 今の実感としては、入口さえ間違っていたから明後日の方向に行ってるのさえ気付かなかったのが、(自分に至る)入口をやっと見つけた、しかもめっちゃ目の前にあった!っていう迄が長かったから、分析・解体が遅々として進まなくても、「あ、今なんか違っているかもしれない」って気がするだけで、自分にとってすごく進歩しているように思えるの。 で、一回「よっし!これだ!答え(分析結果)出た!」って思っても、 次の時に同じ答え(分析結果)がどうもしっくりこなくて、 「あれ?一回めのはなんだったん?」て戻ってみたら、更に隠れていた答えが見つかって… の繰り返しかな?と(今のところ)思っていて、 正直、自分は内省をしている感ほぼ無いし(←ここにも思い込みがありそう)、 理性ってなんなん?って思うけど(理性が分かっていないことが分かったw)、 これは続けていくしかないな(多分そうせずにおれない)という気がしている。 そんなだから、ダスカロスのチェック事項、まじ多過ぎる。 とっても手がまわんない。 ただ、それだけあるって知っておくと、 光の当てる角度が変えられるっていうのはあるのかな? 何度も云うけど、今の私の雑感だから、後々、 「うわ!全く違ったわ!」となるかもしれん。 それでも北極星が見えているだけで全然気持ち的に楽なんだな。 自分を責めるのって、 自分がすごく正しいことをしているような気がしてしまうんだよね。 それでなかなか止められないのかも。
    » エゴイズムと向き合う

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter