“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

前向きにスピリチュアルであるために―便利な3つのパワーポーズ

どうも。夏樹です。
こちらのブログの更新が少し停滞気味だと、
あっという間にPV減るな、
と少し凹み気味です。

まぁそれはさておき。

とりあえず今回は、
少し凹み気味な自分を元気にする意味でも、
「前向きに、元気にならなざるを得ない3つのポーズ」
を紹介したい。

年末だしね。

師走だしね。

みんなで頑張ろうぜ!なんて、

思わずおいらも人並みなコトを思うわけですよ!

じゃ、早速いってみるぜ!

 

元気になる3つのパワーポーズ―1番目はやはりコレ

パワーポーズ1

 

「やったぞーーーー!!」

なんて声が聞こえてきそうだよな。
定番中の定番。
なんかわかる。

サッカーとかでも、ゴールして走り回っている人、

こんな風に両手をあげるよね。

 

「エイドリアーーーーーーーーン!!!」

 

なんて懐かしのあのシーンも。

うん。

これはまぁいいよな。

女の子がやっている猶更いい。(個人的意見)

ちなみに、
片腕だけを天に向けて突き出して、
もう片方は腰に当てるのも有名だな。

超定番。

あ、「我が生涯に一片の悔いナシ!」

パワーポーズ5

 

 

じゃなくて。

似てるけど、少し違うほうね。

 

まぁなんというか、

このポーズは見ていて安心感もあるし。

いいよね、うん。

さて。
続いてみていこう。

世の中にパワースポットが多々あるように、

パワーポーズも多々あるわけですよ。

 師走進行でサクサク次にいこうか。

 

元気になる3つのパワーポーズ―2番目はコレ・・・らしい

パワーポーズ2

 

・・・・えーと。

まぁなんというか。

うん。

リラックス感はあるよな。

椅子に深く腰掛け、

後ろにぐいっとカラダを預ける。

さらに背もたれに、片腕だけ回すようにしちゃったりとかね。

会社でも、
部下の話を聞く上司とか、
なんとなくこのポーズを自然としそうだし。

まぁ、まだわかる。

ちょっとダラしなくて、

されてる方は少しムカツク気がしないでもないですが。

若干、危険な香りがしないでもないですが。

けど、なんですよ。

アレですよ、アレ。

世の中には、さらなるパワーポーズがあるわけ。

おまいさんをビンビンに元気にしちゃう、

よりパワフルなパワーポーズが!

 

いわゆる、

 

ハイパワーポーズなんて、

大物がまだ控えていた。

 

もうね。

これを知ったからにはね

ぜひオフィスでやってほしい。

 

公務員とか、お堅い業種の人ほどオススメ。

 

 

 

元気になる3つのパワーポーズ―これが3番目だ!

そしてパワーポーズたるパワーポーズ・・・

 

そう、「ハイパワーポーズ」が・・・

それがコレ!!!

 

 

 

パワーポーズ3

 

 

・・・

・・・

・・・

もはやタダのエラそうな人にしか見えない。

 ONEピー●なアレだったら、

間違いなく、

 

 

どんっ!!!!

 

 

なんて効果音がつくところ。

会議室に入って部下がこんなんして待っていたら、

もう容赦ない。

容赦なくなるよね。

容赦なにそれ、美味しいの?みたいな。

絶賛品切れ、在庫切れ。

容赦なくどつく自信が生まれる。

なんか別の意味で、

むしろ見ているこちらが、

 

パワーをフツフツと湧き上がらせてもらえるポーズ

 

という方が正確な気がするが、いかがだろう。

・・・そういえば大学生の頃、
ゼミが始まる前、
教授を待っているときにまさにこの格好をしていたオレは、

「……あのときは、部屋を間違えたかと思ったよ・・・
 なんでこんな不良学生がオレのゼミを志望したかなー・・・」
 

と、指導教授の頭を痛ませたものだ。

※ちなみに学部時代の指導教授との関係は良好。
 のちにゼミ長もやりましたw

いやー。

なんですね。

ハイパワーポーズ。

何がハイなのかもう意味不明な気もします。
ただのエラそうなポーズにしか見えないんですけど、
コレはこれでなんか効果ある気がします。

うん。あるに違いない。

思い込んだら、
ますますそんな気がしてきました。

きっといいです。

効果バツグンです。

なんと言ってもあのTED(今回の元ネタです)が言っていたんだから、間違いありません。

世界に名だたるプレゼン番組ですからね。

 

意識高い系のボクちゃんは、

 

いつもTEDで新ネタ仕入れることに怠りはありません。

というわけで、社長、いいっすか?

やってて。

ま。そんな話さ。

追伸

12/20日(土)、
まさかのスピリチュアル系講座と
マーケティング講座が融合する。

オレにとっては、
ライフワーク(神秘学)と
マーケティング(表稼業)の融合だ。

それがいかなるモノなのか。
まずはコチラを見るだけでもどうぞ。

ページのTOPバナーが悪ノリで創られてますw

 

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/06/01)
    >たかメイ へぇ、おもしれぇな。 そのじっちゃんがどういう意味で言っているのかちょいとわからんが、 アストラル界を超えて、コーザルまでいくと、もう光とかじゃない。 「光」ということは、反対の「暗い」があるだろ? それは相対性領域であることを意味しているんだ。 相対性を超えると、 今度はなんというか、意味・概念の世界の入るのよ。 そこまで行ったら確かに本物というかガチで一人前だ。(笑)
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar たかメイ さんより(18/06/01)
    失礼いたします。ちょっと質問させて下さいませ。 スピ系のワクワクキラキラ系は、よく「光ってください!」と言います。 アストラル界はこの世の光とは比べものにならないほどの眩い光を放っていると夏樹さんのブログで読みました(RGB)。 そ、そんなに眩しいのか!と思いましたが、 二年前にある方のセミナーに行ったとき(75歳くらいのおじいちゃんが講師)、「本物はもう光ってない。」とおっしゃってたんです(そのおじいちゃんは昔のある時期、暗い部屋にいて電気を付けなくても大丈夫なほど光っていたそうです)。 その意味がまったくわからなかったのですが、 アストラル界は眩いほどに光ってるけれども(魔術)、メンタル、コーザル界まで行くともう光は無いのでしょうか? だとしたら、そのおじいちゃんはもうアストラル界を超えてしまっていたとか、脳波はデルタ派なのだそうです。
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/23)
    ははっ。この復活の呪文は自分の望むべき、在るべき状態へと「復活」することを企図するものだな。笑 まぁ別にカネがかかるものでなし。 未読なら読んでおくといいぜ。 いつか役立つかもよ?
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar shin さんより(18/05/23)
    カセットの内臓バッテリーが切れてセーブデータも消えてしまった「Ⅲ」状態(笑)の自分ですが、今回の記事は興味深く拝見させて頂きました。メルマガやブログ記事に「復活の呪文」との記載があったのは存じてましたので気にはなっていましたが、「まだその時ではない、そんなに酷い状態には陥っていない」と自分に言い聞かせてスルーしていました。ですが、これはそういうものではなかったのですね? 今は棺桶に入ったまま勇者の後ろに引っ張られているかの様な実生活を送っていますが、よく考えてみたいと思いました。 Ⅲに復活の呪文を入力する裏コマンドとかあったっけ...↑↑↓↓←→←→BA...
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter