スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

スピリチュアル系よ、これがトッコーだ。

国政選挙?オレたちは生きなきゃいけない!

どーも、夏樹です。

選挙には行ったか?

もちろん、

オレもちゃんと行ってきた。

政治に文句を言うためにも、

義務と権利はしっかりしないとな。

さて。

そうは言うものの、

正直、あまり選挙というか、

政治にもう社会を良くして

もらおう、

暮らしを守ってもらおう、

という意識はない。

これからは、

より自分たちの力で、

自分たちの暮らし、

大切な人、

家族を守る力が必要なんだろうな。


そんなコトを思う。

というところで、


12/20(土)のトッコーの案内の

ページができた。

急に内容をグイっと変えた

ものだから、

少し時間を食ってしまった。

リリースが正直、

1週間は遅れた。

最低開講人数も来てくれるか

不安だなー(笑)

とは思うが、

来てほしいと思う。


本来、マーケティングの概念である

USP、、、

Unique

Selling

Proposition

が、なぜ個人の人生に


大切なコトをもたらして

くれるのか。

詳細は、

コチラで。

https://wizardofsoul.org/lp/


━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━

「もう国にも社会にも、
会社にだって頼れない!」


知り合いの、
あるシングルマザーの言葉。


この言葉を聞いたとき、

「スピリチュアル系の人や、

「どうしても稼がなくてはいけない」

「でも生きる力が弱い」

そんな人にこそ、

マーケティングのノウハウが

役に立つのかもしれない」


そんなコトをツラツラ思った。

はっきり言って、

エセヒーラーや

エセスピリチュアルカウンセラーの

集客とかのマーケティングに

協力するつもりはない。

そんな依頼は受けない。

しかし、

そんな場合をのぞき、

これからの日本で生き抜く

ために、

マーケティングのノウハウは、

本当に役に立つかもしれない。

そう感じた次第。


オレにとっては、

表の仕事だけど、

可能な限り、時折、

こちらでも提供してみようかなと

考えた次第。

ページを見て考えるだけでも、

どうぞ。

https://wizardofsoul.org/lp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter