“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

正直者は馬鹿をみるのか。【スピリチュアルな視点から】

どーも。

夏樹です。100号です。(本記事はメルマガが元原稿)

とはいえVol.をどっかで飛ばしていたり、

Vol.なし号もあるので、

あんまり100!記念だ!という

感覚がないですわw

さて。

メルマガ読者からの質問で、

思わず速攻で答えたくなった問いがきた。

以下、少し加工して転載。

「正直者は馬鹿を見る」

と、世間では割と言われがちです。

私が勤務している職場でも、

「正直者は馬鹿をみる」

と法則化されていました。

正直者とか、

馬鹿正直と言われる

人は、

良い運気をもっていても、

悪い運気の人と付き合っては

相手に気を吸われ、

そのうち相手に良い運気を吸い

尽くされ相手に捨てられるなど。

(※質問者は占い/コンサル系オフィスに勤務)

他にも例はありますが、

とにかく社会・世間では「正直者」

であることをかなり軽視されている

ように思います。

あるいは少し馬鹿にされている

ように感じることさえあります。

また、根本的に正直者とは

何をさすのかの定義が茫洋

としていることも謎です。

神秘学的に見た場合の正直者は

どのような人を差しますか?

正直者は馬鹿をみるのですか?

転載終了。

とのこと。

深いな。

 

正直者は本当に馬鹿を見るのか

1.正直者とは何か。

2.正直者は馬鹿を見るのか。

整理すると問いはこの二つだろ。

まず後者の結論を言う。

「正直者は、

 決して馬鹿を見ることはない」

それが、“法”というものだ。

因果(カルマ)だ。

それが神的秩序というものだ。

正直者を馬鹿にするような

ことが正しいワケがない。

よく聞く「騙されるほうが悪い」

みたいなロジックだよ。

「騙す方が悪いに決まってるだろ、

こぉの馬鹿ちん!!」

と、オレは声を大にして言ってやるよ。

てか、

正直者を馬鹿にするというか、

そうした人を不当に扱い、

不当に利益を得た者がどうなるか。

天網恢恢疎にして漏らさず。

 

たとえ来世になろうとも、

その報いを受けることになる。

 

正直者とは何か。

では、

正直者とは何か。

おれは「嘘」と「方便」の

区別がつく者、としたい。

 

1.事実を事実のままに。

人が不誠実になるとき。

それは「自分」を守るときだ。

そんなときに、

うそをついたりする。

そう、

エゴイズムに基づくケースだよ。

それが、

このケースで言う、

正直でないケース。

そして“許されざる”嘘だ。

それもさ、

たとえば守る自分が「命」とか「安全」

ならまぁわかるよ。

目の前にワケわからん暴漢が、

包丁もって、

「夏樹はおまえか!?」

なんて来たら、

「いえ、彼でしたら全速力で

明日に向かって走っていきましたよ。

ボルト並の勢いでしたね~」

とか言ってやり過ごすさ、

そりゃ。

でも、

自分にプライドとか虚栄心とか、

利益とか、

そういうものを守るために不誠実に、

不正直に嘘をつけば、

それは許されるざる嘘だと思う。

神秘学的に、

「嘘」というものが与える影響は、

シュタイナーの言葉を借りれば

実に破壊的で、

人を殺すようなものだ、

という。

その詳細は別の機会に譲るが。

 

2.正直者は、

方便と嘘の区別がついている

しかし、

一方で、許される嘘、

不正直というものだってある。

それは他者のためだ。

少し考えればわかる。

バカ正直に、

ストレートに伝えなくていいこと

なんて、

世の中には山とある。

婉曲に、

表現をかえて。

人はそれを慮るというし、

方便ということもある。

許される嘘は、

人のために事実をありのままに

伝えないケースだろう。

正直者は、

方便は使っても、

嘘は言わない。

だから、

誠実なのだろうさ。

 

3.結論

自分吐き出す言葉が、

ありのままでないとき。

 

それは、

「利己的」な動機や目的か。

それは嘘と呼ばれる。

あるいは、

「利他的」な動機や目的か。

それは方便と呼ばれる。

 

正直者は、

行動も、言葉も、

自分にも他者にも、

嘘をつかない。

方便は使ってもね。

一番単純にしてしまうと、

そんな区別で分かるはずだ。

自分を観察すればわかるはずだ。

追伸

もしホントに正直者が馬鹿を見ると

するなら、

人を慮れずにとにかく「事実」しか

言わないヤシだが、

いい歳してそんなのは、

人を意図的に傷つけようとする人

くらしかいまい。

正直者“で”バカを見るとしたら、

そんなヤツが喰らうしっぺ返しくらい

だろうさ。

追伸2

今日の更新記事どーっすかね・・・。

オレ的には面白いかなーと思った

のだけどw

タイトル:男には、負けられない戦いがある。

 

登録特典つきメールマガジンのお知らせ

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を待ってます。
内容にもどんどん質問してくださいね。


☑本物のスピリチュアルな成長に関心がある。
☑基礎的なスピリチュアルな体系を知りたい。
☑「最高のヒーリング」とは何か知りたい。
☑もう小手先のスピリチュアルは要らない。


そんな方に最適な「神秘学ベーシックテキスト」
もプレゼントします。

登録はコチラから☆

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter