“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

使徒襲来(ウソ

はい、そんなわけでたまには(?)日記らしい日記でも書くかーってな気分ですが、ぽまいらはいかが3連休を楽しんでいやがりますか。



さて。名古屋の実家より、オヤジとオフクロが横浜までやってきやがった。この前、ばーさんが逝ったと書いたが、それ関係で、神奈川のどっかにいる(らしいw)オヤジの妹となにやら話があったようだ。で、その足でオレさまのほうまで来た、というわけだ。



幸い、向こうはドライブがてら車で来ていたので観光地めぐりに付き合わされることもなく、顔見せ程度にランチをともにするくらいで終わったのだが。



うちの親、年齢のわりにはかなり若く見えるほうなんだが、それでも、さすがに歳をとっていたな。オヤジ(67歳)なんだが、その世代のわりには随分と背が高い―と思っていた。だが、ふと、目線がオレさまに随分近くなっている気がする。


聞くと、「・・・2センチも縮んでいやがった・・・」と。(藁



はっはっ。さすがに寄る歳の波には勝てなかったようだ。とはいえ、真昼間からステーキを食する体力(?)にはある意味引いたが。



しかしなんだな。



昨日連絡なかったので、今日はこっちに寄らず帰ると思って油断していた。だが、「いまおめーのウチの前だ。出てきやがれ」と急に呼び出しだぜ。シャワーを浴びる間もなく、とりあえず着るもの着て出ていったら、よほどみすぼらしいカッコウと映ったらしい。w



オフクロにそのあと服屋まで連れていかれ、ジーンズやらジャケットやらを30過ぎにもなって買い与えられちまった。さらにスーツやら靴まで買おうとするので、さすがに止めたが。いい加減、老後なのでそんなカネはてめぇらのために少しでも貯蓄しておけ、いつまでも働けんぞとこっちは思ってしまう。



まぁ、オヤジがボソっと「買わせてやるのも親孝行だ」というのでありがたく受け取っておいたけどよ。やれやれだ。「母親」というイキモノにとっては、息子は幾つになっても「息子」なのかもしれねぇな。



さて。それはそれでいいのだが、さくっとオヤジが今後の将来設計を話す。



「ばーさんも死んだしな。近い将来、土地を売って郊外に平屋でも買って引っ越そうと思う」



いきなり、実家消滅宣言である。二階建ての家は、段々と老体にきつくなってきたらしい。それに今でも名古屋市内とはいえ、充分に田舎(つか不便な場所だw)だと思っていたのに、さらに引っ越す気かと。



「富士山の見えるところがいいんだが」とオヤジはいう。とはいえ、山梨は安いが寒すぎる、静岡は高い。(しかも生活費が日本一かかるんだと)伊豆もいいが、リゾート地なので、良いところはすべて業者が押さえているとか。



オレさまとしては、海の見える小高い土地か、温泉地にでもしてくれたほうがいいのだがね。ヤツは山好きなので、温泉地の可能性は残されているが、海の近くはねぇだろうなぁ。あと病院の近く、という条件もあるところを見ると、さすがに「歳をとったのだなぁ」と実感する。



「ま。これが最後の贅沢だ。で、おめぇの世話にはならん計画だ。その代わり、資産は一切残らねぇからな(藁」



・・・確か前回クラウンを買ったときもそんなことを言っていたが、車はまた変わっていたのだが・・・。車に詳しくないオレさまはよく知らないトヨタ車だった。まぁ、年金生活者のハズなんだが、仕事をまだしていて、それなりにカネ回りはまだまだいいようなので、安心したが。



親の老後について多少なりとも心配している自分を見ると、やっぱり時間ってヤツはさらりさらりと流れているのだなぁと思った次第。



ぽまいらよ。



「孝行したいときに親はなし」という。だからたまには親孝行しておけよ? なんて、親に服を買わせておいてほざくオレさまだったりする。



ま。そんな話だ。(藁

 

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter