スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

アカシックレコードとドラゴンの話・・・?

アカシックレコードとドラゴン

こんばんわ!

ドラゴンです!

・・・・

ボク、ドラえもん、、からのドラゴンかい。

みたいな。


前のネタを見てない人が見たらぜんぜん

わかんないネタで攻めてみた、

座右の銘は「兵は詭道なり」の戦略家なつきちです。

詭道ってのは、要はダマしうちってことなw

 

てか戦術レベルの話だよねってマニアな話はともかく。

 

たとえばドラゴンの話

先日ですね。


講座で、こんな話をしたんです。


ドラゴン。


ドラゴンです、ドラゴン。


ドラゴンについて熱く二時間語りました。(二時間はウソです。)


まさかの冒頭は、実はコレの前フリ。

ドラえもんとは違うっつーか。

アカシックレコードとかの話のついでに。

 

ちょっとだけ、

ある種のドラゴンについて触れてみた。

ドラゴンと龍の話ですね。

その霊的な意味とか。

アカシックで確認できるドラゴン的なナニガシの話とか。

 

まあデンパなドラゴン・トークです。

んで、ものすごく端折るけど、

そんなドラゴンの話から恐竜につながり、昨今の科学でようやく、恐竜の子孫は鳥類ってわかったけど、アカシックレコードをひも解いた神秘家たちはそれをとうに知っていたんだ、ということを話していたわけ。

 


だまぁこれは、ドラゴンじゃくて、恐竜の話ね。

アカシックレコードを読み解いた例と、外的な科学が一致した例として挿話程度の話としてね。


閑話休題のおもしろネタ的な。


んでね。

本題はまぁ恐竜以外にも、「ドラゴン」のちょっとした生態についても触れたわけですよ。

恐竜ではなくてドラゴン。

ついでに言うとこれって過去のメルマガネタなんで、何を話したのは記憶にはいまありません。

ドラゴンと龍の東洋西洋の違いと共通点、神的な意味の話とかだろうか。

それなら一応今もできるが・・・。

 

で、どうやら宿題にも出していたらしい


おれ、神秘学講座では、宿題だすんだけどね。


みんながんばってレポート書いてくれるんだけどね。

現時点で、みなさん、カレーにスルー。


ワタクシメの渾身のネタ、カレーにスルー。


もうね。

悲しくて涙が・・・・


みんな大好き、

ファンタジーの主役(?)、

ドラゴンだと思っていたのに・・・。

ってすみません、

実はここまでが前置きです、

なげーなおい。

 

なんだよ、前置きだったのか。


いや、別にドラゴン関係の話なんてほんとに挿話程度なんで別によくて。(笑)


それよりも、レポートを読んでると、確実に瞑想で、視覚化、さらにその意味を正しく「観察」できる人も増えてきたな、と。これ、教える側としてはすげー

うれしいんですよ。

 

たとえばさ、

「瞑想中に黒い十字架をイメージして、

 視覚化して、

じっくり観察してくださいー」


とかやるわけです。


で、おれはわざとそのシンボルの意味を教えないことがあるわけです。


正しく視覚化して、観察して、沈潜できると、

その意味が分かってくることがあるわけです。

 

そんな「正解」がちらほらとレポートに現れてくるとですよ。


こういうのは、それなりに練習を繰り返す人じゃないと、

やっぱりでてこないわけです。

 

初級も終わりころになると、

こういうことができる人も出て

きたなー。

と、感慨深いものがあったわけですよ。

 

つくづく、この道は知的学びと、

実践の両輪だなと実感する。


学んだだけじゃ意味はない。

実地に練習してそれは初めて、意味をなす力となる。


コツコツと学び続けて欲しいと思った次第。


ま。そんな話さ。

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力を爆発させるメソッドへと落とし込みました。
「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、
人生を切り開く力がパワフルに高まるメールをお届けします。
このメールはともすれば自分の人生に見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力

追伸
本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。
(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

 

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter