スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

チャレンジ・スピリット

はい、どーも。ぼくちゃんです。



最近、赤ペン先生のごとく、大学んときの同期のヤツのレポートを添削している。



いやね。友人が何を思ったのか、働きながら「KO大学の通信課程でブンガクを学ぶ」とほざいた。



・・・・



KOの通信。



卒業率が5%を切るという難関コース・・・。この友人で、何気に三人目の知り合いとなるが、未だ「卒業したぜー」という報告は聞いたことがない。



普通の学生たちと違って、毎日通って強制的(?)に授業を受けるわけではない。日々、自分で自分をコントロールしつつ、かつ働きつつ、課題レポートをこなすために文献を読みこなしていかなくてはならん。



レポートのお題自体が一般学生と同じであっても、それを提出するまでのプロセスは完全に自発性と克己心がないとキツい。10年続けてついに挫折というのがザラというのも頷ける話だ。



向学心があるのは結構だが、よっぽど夜間開講している大学院に通うほうがラクな気がする。



この友人。(女) 何気に大学時代は休学して英語学科でもねぇのに渡米して語学留学、ついでにセスナの免許を取ってきたりとすげぇバイタリティはある。飛行機好きがたたり(?)、スッチーにもなった。とにかく行動派だ。向学心もあってそれはそれでいいのだが・・・。



大学もそのバイタリティだけでなんとか出やがったもんだから。。。




レポートの書き方が、まるでなってない。





英国の演劇表現を規制するナントカという法体系のレポートのとき。「まずコレを添削してー!」とやってきた。文章を見てオレさまは驚いた。





「この不思議な法律がなぜできたのかうんぬんかんぬん・・・・」



・・・・



中学生の感想文かよ・・・・。orz……..



アカデミックな文体からの仕込みである。



しかし、人間って成長すんなー。



その次に送ってきた、カント哲学に関するレポートはかなりよくなった。構成も考えられてきた。論法がおかしく、全然つながってなかったけど。w



カタチだけは二度、三度で整えられてきた。



最初はほとんど「おれの書いたレポートじゃねぇか!」と添削丸写しだったが、今日届いたものは、もう直接赤いれをしないで、ここはこうしろ、ここはああしろ、と指示だしだけですますことができた。



まるで奇跡を見ているかのような成長っぷり。w



でな、ふと思ったんだけど。



こういう「向学心」「向上心」「バイタリティ」を持ったのって、スピラーどもにゃあんまりみねぇなぁと思ってさ。



なぜだろう。



すぴ好きなヤシって、優しく、温厚で、受け身、控えめなのが多いように思う。



だが、多くのヤシが誤解するが、実は「優しい」というより単に「弱い」だけというケースもある。



それは自分を向上させたり、目標に向かう意志力までも弱く、周囲に流され、人にはいい顔ばかりする類の「優しさ」だ。「ノー」と言えない系だ。



(かわいい女に限り)そういうヤシもオレさまはキライではない。社会で生きるには傷つきやすい分、他者に対する感受性が強いしな。ただ生きるのに苦労するだろうな、と思う。



別にこの女友達を見習えとは言わない。しかし、長期にせよ短期にせよ、自分で目標を定めてそこに向かって確実に努力を続けていける強さ。心の強さは、持ったほうがいいんじゃねぇのかね。



たびたびネタにしている宇宙人の来る来る詐欺だが、ああいうのをド本気で「待っている」のは、そうした心の強さのない人だと断言できる。



そんなアテにならないヤシらの助けをただただ待って毎日泣いて暮らすよりも。自分で自分を助けられる強さが、心の力が、生きていく上では必要なんだと思うぜ。それがねぇと、まるで枯れ葉のように、人生を吹き抜ける強風に翻弄され続けることになっちまう。



ここを訪れるおまいが、そんなコトにならないように願っているぜ。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter