叡智と真理を探究する者のために

友の言葉

いちビジネスマンでありつつも、その世界観、理解が神秘家的高みへと至っている我が親友。



ほんの2歳ほど年上だけなのだが、親友であると同時に、マジでリスペクトしているビジネスマンであり、クリエイターだ。




今の彼からは想像もつかないが、彼は学生のころ、自分を社会的落伍者だと思っていたのだが、しかし、今は這い上がり、ひとかどのビジネスマンとして活躍している。



そんな彼の放つ言葉にはいいものが多いのだが、とくにおれに響いたのは次の言葉だ。






自分自身を諦めないこと

自分自身を信じること

自分自身を夢見ること

自分自身を懸命に生きること

自分自身を誇りに思うこと

それだけ。

だけど、それだけでここまで辿りつける。

この意味を真に理解し、
体現できる者が世の中にどれだけいるだろう。




他の誰でもない。


彼が言うからこそ、誇り高き波動とともに、放たれる言葉となり、響いた。



彼は、本当にカッコいい、いい男だ。



なにがカッコいいか。



それは、魂が誇り高く、飛翔している点にある。



そんな在り方を示してくれる友に、無限の感謝を。




ま。そんな話だ。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • 加藤 夏樹 { ビギ まぁ神智学ではないのだが・・・それはともかく、 >何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? かまわんよ。またコメントするなりメルマガに返信するなりしてくれ。 }
  • ビギ { どうにもその神智学は自分にはまだ少し早い様子、何なら手を付けないのも選択肢に含まれそうです。ですが何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? }
  • 加藤 夏樹 { ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。 }
  • ビギ { 返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました }

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter