スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

夏樹、ご心配おかけしました

この世の〜人〜♪気はー確かか?♪(お前が言うな)

たーこです。

誰だ私に平沢進を刷り込んだのは。

 

ご存知の方も多くいらっしゃるかもしれませんが、夏樹がインフルエンザにかかりました。(そして今日ほぼ治りました。

今年のインフルエンザはわかりにくいそうで風邪だと思っていた夏樹、大ダメージでした。

具体的に言いますと、39度が3日程続いてその間2回程ゲロってました。(あまりの状態に3日目の夜、私は救急車呼ぶ覚悟を決めてました。w)呼ばずに済んでよかったです。

いやー、夏樹の顔色が青白くなって赤くなって赤黒くなって青黒くなって…と、肝冷やしました。インフルエンザなので回復パターンも決まっていますし、ギャラリーどうしようもないのですが、それでも高熱による痛みに苦しむ様は見ていて辛いですね。

 

そんな感じで林檎ジュース飲むのもしんどそうだった夏樹、熱が下がりだしてオレは今、流行の最先端を行ってるぜ!と豪語し、最終的には病気ダイエット、一応成功したけど思った程痩せなかった(´・ω・`)と、悲しむ様には「おお…」と感心しました。

発症時はメルマガ配信スタンドできりきり舞いで、ある程度目処が立つか立たないかの発症に加えて仕事が重なったのもあり三重の意味でしんどそうでした。夏樹マジ三重苦、ってヤツです。

 

実は発症前、某所某神社でお札を受け取って帰ってきた途端にトラブルが続きましてね。

メルマガ配信スタンド再度トラブルが発生・インフルエンザ発症・そのタイミングで急な仕事が入る…といったな流れなのですがあまりにトラブルが続く上、お参りに行った神社は私が極たまにお手伝いさせていただいてるところなのですが、お参りに行った直後からのトラブル続きに「あの神社本当にご利益あるの?大丈夫なの?」と、歴史ある神社に不安を覚えておりました。^^;

ある程度回復後に夏樹は夏樹流(意味深)で神社で受け取ったお札の位置が悪いのかとかその他諸々をチェック、問題ないことが判明して(ここで判明するのが夏樹クオリティ)とりあえず一息ついて、今に至ります。

まあ、その辺の話はもしかしたらそのうち夏樹が語ってくれるかもしれません。

 

とりあえず今回の件で私が言えることは

・とてもとてもしんどそうだった。

・高熱出した際の林檎ジュース(ストレート)有能。

・こたつで寝ると尻にデキモノが出来る。

・箱アイスの大半を食べ尽くすと回復後の夏樹にショックを与えることができる。

…どうでもいいですね。

 

まあ、今日はそんなお話です。

 

 

人生を変える8本のメールレッスン

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力

を爆発させるメソッドへと

落とし込みました。

1055人が読むだけで元気になり、

 
「人生を諦めない!」
 
と気力が溢れてきた8本の
メールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、
 いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで読者の魂の力を賦活する
8本のメールをお届けします。
 
 
このメールは、
ともすれば自分の人生に見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、
オトナたちのために書かれています。

追伸

本メール講座で、
「スピリチュアル・リンケージという
概念を知り、身に着けてください。

それが、キモだぜ!
 

 
☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter