スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

独身貴族―でもイタイ?w

あー。ども。サラリーマンもそろそろ本気で飽きてきたオレさまですが、ぽまいらはいかが企業戦士をやっていやがりますか。



さて。ランチタイムも終わった天気の良い昼下がり。そんな秋晴れの下、平日の公園でベンチにスーツ姿の男がすわってコーヒーでも飲んでりゃもいかにも外回りでもしていたリーマンが一息ついてるといった光景だな。



で、オレさま、今日は埼玉のかなり辺鄙なところまで、クライアントのもとにある調査で赴いていたのだ。んだが。


遠方であることから、かなり早めに会社を出ていたのだが、いささか念を入れすぎたか。目的地の最寄駅についたのは、約束の1時間前だった。



しかし。



ここはかなり田舎。オレさまとしては、入りたい喫茶店とかもとくになく。仕方ないので、近くの公園でコーヒーでも飲んで一息つく。



天気もよく、ほどよく暖かい。子どもらを連れた母親たちがわいわいしている。そんなのどかな光景を目にしていた。



・・・・



・・・・



ヒマだ・・・。



ぽまいらよ。こんなとき。イカす(自称)独身貴族のオレさまとして、どんなコトができたのだろう。ほどよく時間を潰せる本屋や漫画喫茶もなく。ショッピングモールももちろんない。



よく言えば閑静な住宅地。



子どもたちのさざめく笑い声が響く公園・・・。



オレさまはいったい何をすれば・・・。



そんな空間にたたずむ、いかにも一休み中のサラリーマン・・・。




そしてオレさま。



ふと。



何を思ったのか。



スーツ姿のまま。



思わず。



太極拳の練習をはじめましたが、なにか?





いや、まだ太極拳はいいわけですよ。誰が見ても太極拳って知ってるじゃん? まったりとやわらかく動いてるわけで。スーツ姿の違和感はあるけどさ。



もっと怪しく。



通報されるんじゃねーかと不安だったのが。



ただただ突っ立ったまま、

カラダを左右にユ~ラユ~ラとゆらす。

ただそれだけの動作を延々と続ける気功ね。






いやー。



我ながら少しいたたまれなかったわー。



新米ママさんたちが子どもに危機が迫ったと勘違いしやしねーかとドキドキしたぜ、まったく。



そしてそんなこんなでしっかり一時間ほど練習を続ける自分に気づいたとき。



「もしかしてオレさま、かなりイタイ・・・? ねぇ、あたいってば、イタイ人・・・?」



なんて思っちゃったじゃない!(涙



いい歳ぶっこいた35歳独身貴族。



昼の公園、スーツ姿で太極拳をする図。



・・・・



・・・・



アタイ、負けないから!(涙



秋の高く、青く澄んだ空を見つめてそう叫んでしまったわ・・・。



ま。そんな話よ。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


はいはい。そんなワケで。オレさま主催の『神秘学講座 基礎編』の案内だ。


↓ここ見ておくんなまし。参加してみっか、という奇特なヤシはどうぞ。


神秘学講座 基礎編 参加要綱はこちら


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


                     訂正 1         
                        人気ブログランキングへ

ランキングバナーをぽちっとすると、アタイがスーツ姿で太極拳に勤しむコトが増えるらしいわ。(藁

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter