叡智と真理を探究する者のために

ただ、歩くこと

別にさして、ネタがあるわけではないが、思うことがある。



別に霊的な道に限らないが、“成長”したくて、霊的な能力を開発、磨きをかけたくて、歩くヤシがいる。当たり前といえば、当たり前だが。



しかし、目に見えた成長がなくても。周囲にどんくさいと思われても。諦めず、歩くこと、それ自体が目的となって歩き続けるヤシは、結局、一番遠くまで、そして本当の最後まで歩いていける気がする。



ダンブルドアの同門の中でも、入門したときは、他を圧倒する生来の霊能力を持っていたヤシがいた。しかし、その人は、自分ではすごい!と思っている能力を、師からそれほど認められなかった。



師からの言葉は、賞賛や誉める言葉ではなく、しつも地道に修身を促す言葉だった。



やがて、その人は師から離れた。


そのとき、その高い能力をもったヤシから見れば、なんら能力のなかったヤシが、今では、その人より先にいる。



ウサギとカメの話みたいだが、そういうものだと思う。



諦めず、歩いたもん勝ちだ。


ゆっくりでもいい。しかし、地道に、着実に。


確かな一歩は、浮ついて走るものの一歩に勝るのだろう。

 

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • 加藤 夏樹 { ビギ まぁ神智学ではないのだが・・・それはともかく、 >何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? かまわんよ。またコメントするなりメルマガに返信するなりしてくれ。 }
  • ビギ { どうにもその神智学は自分にはまだ少し早い様子、何なら手を付けないのも選択肢に含まれそうです。ですが何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? }
  • 加藤 夏樹 { ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。 }
  • ビギ { 返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました }

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter