スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

引き寄せの法則雑感

最近、引き寄せの法則についての考察をぽつぽつとしているが、基本的にオレさまとしては、このあたりのものはジェームズ・アレンを中心とした、人格主義と呼ばれている古典派を推奨している。



昨今世に出回っている引き寄せ系は、引き寄せスキルの使い方ばかりに注視して書かれていること、欲するものは「なんであれ」叶うし、叶えていいんだ、としている思想にひっかかるからだ。



実践的スキルとしていいかもしれないが、それはそれで、欲望の肥大化を招くなど、「スピリチュアリティ」の視点からみると、いかがなものなのか、と言いたくなることが多い。



とはいえ、ここで一つ思うのは、「欲するものはなんでも叶う」というは一種の方便、あるいは原理原則をそのままズバっと言っているのかな、と思わないでもない。



霊的法則―カルマの法則、原因と結果の法則―の視点やこの世界はすべて「意識」から生まれているという神秘学的視点からすると、確かに「想像できることはすべて創造できる。あとはどこまで自分に可能だと信じ、継続し、精神的エネルギーを注げるか」という点が問題になる。



そしてもう一つが、「カルマによって為しえないこともある」という点について触れていなのもひっかかる。たとえば、過去に行ったある行為の清算として、今世においては「貧乏に過ごす」という設定があるとする。



こうしたときは、たとえ一時的に富を築いたとしても、「幸いにして」また貧しくなるだろう。つまり人生の大目的に反したことは、一時的に為しえたとしても、軌道修正はちゃんと為される。



「引き寄せの法則に取り組んだけど、ちっとも機能しない」と嘆く人々は、そうした「自分には許されない望み」を抱いている可能性だってある。



だが、「引き寄せを機能させる能力」それ自体を養っていないという点がもっとも多いように思う。




昨今の本は、確かに引き寄せを機能させるためのハウトゥ本が多い。しかし、それ以前の精神的な「基礎体力」がなくては、話にならない。



この「基礎体力」についてあわせて言及し、トレーニングするという発想で書かれている本となると、ほとんどないのが実情だと思うのだが。



まぁ何はともあれ。


とりあえずは、カルマの法則の実生活面などから入るのもいいか、ということで、「引き寄せ」に対する嫌悪感が減少しつつもある。



以前は、昨今の引き寄せ系を「叡智の悪用に近ぇよ!」とロコツに嫌ってもいたが、肯定的評価も辞さなくなったところをみると、オレさまも丸くなったなー。



ま。そんな話だ。



                     訂正 1  



せっかく来んだから、押しておけって、コレ。(藁↓
                        

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報
  • User Avatar なが さんより(20/07/26)
    久々に(今頃)読んだけど、いい記事やった。 夏樹氏もブレないし(一時期質問の返答がみんなこれだった←そりゃそうだ) ああ、勉強したくねえ。(本音)
    » マスク作りが面倒な疑い深い私の疑問と神秘家の回答

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter