スピリチュアルとは何か。瞑想のやり方や理論、霊的学びや真理の探究など。

『引き寄せの法則』とは何か、改めて考えてみる

引き寄せの法則』とは何か、改めて考えてみる記事についての概要

ども、なつきです。そんなわけで。世に言われている「スピリチュアル」系の間で普通に使用されているスピ用語を改めて考えて、「キリスト教神秘家」の立場から考察を深める『スピリチュアルを改めて考えてみたシリーズ』、ちょっと始めてみます。

そのためにも、当然「一般的にスピリチュアル界隈ではその言葉はこういう風に使われている」ということを調べるリサーチャーが要る。

 

 

 

はい、ボス呼んだかしら。おっと、ただしポイズンK子じゃないわよ。私はK子と違うわよ。
アイコンはボスの手抜きによっていっしょだけど。

 

細かいことは気にすんな、調査員ことエージェント・フラウ。そんなわけで今回は、『引き寄せの法則』というこの界隈のメジャー用語の一つを考えてみたい。早速レポート、いいだろうか。

 

 

OK、ボス。それでは報告を始めるわね。

 

エージェント・フラウとは?
スピリチュアル系に関心が強いテクニカル・ライター。
夏樹の依頼に応じて、「スピリチュアル」について
研究的な記事を書く任務を引き受けたエージェントである。

 

 

今更人に聞けない? 引き寄せの法則とはそもそもどんなモノか調べてみた

では改めてみなさん、初めまして。ボスに依頼を受けて調査レポートをまとめる、エージェント・フラウよ。

もちろんコードネームだけど気にしないで。
特技はちょっとしたリサーチとそれをまとめるドキュメント作成ね。

その両者を活かして今回はボスの依頼をこなすことになったわ。

 

それてばさっそく、「スピ界隈では普通になった、今更聞けないスピワード」の一つ、『引き寄せの法則について』解説するわね。

そもそもだけど、引き寄せ界隈の草分け的書物、思考は現実化するという本はご存知かしら。

画像はAmazonのリンク先より

 

これで話題に なった 、引き寄せの法則の本当の意味 とは、実は常に存在している原理原則を表わしています 。

例えるならニュートンが木からリンゴが落ちたのを見て 、「 地球には引力がある」 事を発見したのと同じように身近に存在している力の法則のことです 。


よく、「 引き寄せの法則で幸せになる」 という事を言われています、富とか願望の実現とか。 「 願えば現実になる」という事では ありません。

 

ベースとしては、思考の力を集中し続けたものを現実化・具現化するというコンセプトがあります。同種のものに同波長の法則とか、ふるい 表現だといわゆる『類は友を呼ぶ』も近い考え方です。

 

ただ引き寄せの法則の本質を理解する事で 、引き寄せの法則を利用して物事を上手く進めるようになれば 、願ったようにチャンスを掴めると言った方が分かりやすいでしょう 。


もっと簡単に説明しますと「 ポジティブ思考になると、良い事が起り、ネガティブ思考になると、悪い事を招く」という事です 。

 

 

引き寄せの法則の詳細


では、実際の引き寄せの法則について詳しくお伝えしていきますね。
引き寄せの法則の基礎知識 とは引き寄せの法則 の根本を理解するためには、基礎知識をきちんと理解しておくことが 大切になります。

きちんと、といったときの具体的な内容は次の通りです。

 

⚫ 一つ目は 、地球 という星は、ネガティブとポジティブの両面が同時に存在しているという事です。

⚫ 二つ目は 、ネガティブとポジティブの両面があって、バランスが取れているという事です。(これは正負の法則ということはで表現している研究者、スピリチュアル・リーダーもいます。例:『正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる』ドクター・ジョン・F・ディマティーニ (著))

⚫ 三つ目は 、思考した事が行動になり、行動により選択が決まり、結果が現実になるというプロセスがあるという事です。このプロセスを客観的に理解した人が、「引き寄せとは実現したい結果に意識をフォーカスすることで、精神的な力、物理的行動が集中するので現実化しやすくなる」とより現実的に説明するケースもあります。

 

するとやはりこれらを総合して 「 引き寄せの法則 」 に 当てはめるならば、 願えば 幸せになるというよりも 、前向きでポジティブでいる事 で幸せを見つけられるように なり、 自力で幸運を掴めるようになるという 事 です。


スピリチュアル的に表現するならば「 良い波動を周りの人へ与える人には良い 事象が起り、悪い波動を発している人は 、悪い事が起る」というものです。


「そんなの当たり前 」と 思った 方もいるかも知れませんが 、本当の意味を理解している人は殆ど いません。


例を挙げて例を挙げて説明説明しますしますね。

 

引き寄せの法則のポジティブの働き方とネカティブな働き方


ポジティブ思考思考のAさんとさんとネガティブネBさんさんががいるといるとします。


ポジティブ思考のA さんはどんな事にも感謝して前向きに考える事ができるので、A さんは「 自分は幸せだ 」と言っています 。


一方のネガティブ思考のBさんは 、いつも 不満や不足 を訴えており、愚痴 ばかり 言っています 。
この二人に 起っている事は全く一緒だったとしても、Aさんは幸せを感じており、Bさんは不満を感じているという事です。


もし、一緒に いる パートナー が A さん だったら、 とても良い関係が築けると感じますよね 。
Bさんがパートナーだったら、 一緒に生活したいと思うでしょうか。

あまり良い気分にはならないかも知れません 。

 

つまり、自分の 行動や振る舞いが 引き寄せの法則 には とても 関わりが深い事が分かります 。

上記で、「⚫ 三つ目は 、思考した事が行動になり、行動により選択が決まり、結果が現実になるというプロセスがあるという事です。このプロセスを客観的に理解した人が、「引き寄せとは実現したい結果に意識をフォーカスすることで、精神的な力、物理的行動が集中するので現実化しやすくなる」とより現実的に説明するケースもあります。」と書きましたが、まさにこの逆versionに陥ってる状態なわけです。

 

実際にはここまで 理解しているのに、 行動しても結果が出ないという人もいるかと思います 。
その原因についてお話 しますね。

 

引き寄せの法則の落とし穴とは


引き寄せの法則を理解しているのに、結果が全く逆に なってしまうというケースがあります。
「どうして思うような結果が引き寄せ られないのか? 」

という原因は、意外な所にあり、それが落とし穴となっている部分 です。


私達の意識に「潜在意識と顕在意識 」があります。


潜在意識とは 無意識の領域の部分で 、意識 全体の 97 を占めていると言われています 。

因みに無意識の領域に関しては 、条件反射や習慣、癖などが当てはまり ます。


他にも魂 の記憶やDNAに刻まれた先祖の体験の記憶、前世のトラウマ やカルマ といった記憶もあり、思い出せないだけで 潜在意識には莫大な データ が 入っている所です 。

 

もう一方の顕在意識 とは、 自分で考えて、決断をして行動をできる意識のことを指し 、願う事も思考する事も顕在意識で判断 しています 。
頭の中の状況を 簡単に説明すると、 全体の意識をホワイト ボードに例えるなら  もうすでに 膨大な量の書き込みがされており、 上書きを 繰り返している状態 なのです。

 

本当に引き寄せの法則を使って幸せを 掴み たいのなら、 ホワイトボードの書き込まれて いる要らない データ を 消す 必要が あります。

不要なデータとは、 幼い頃 からの親 や先生 、周りの人から の刷り込みや思い込み 、観念 や 思想になります。

 

それらが メンタルブロック となっており、 失敗のパターンを繰り返して います。


潜在意識に書き込まれている不要な データを 自分で 見つけて 消す のは、簡単な事ではありません。

瞑想などを行い、自分の ネガティブな部分を明確に認識し 、 受け入れる事をしなくてはならず、とても苦痛に感じる作業 になります。
自分の長所 ・短所などのありのままを 認められたなら 、 違う選択ができるようになり、 引き寄せる現象も変わっていきます。

 

更に、魂の望む使命やミッション も理解しておくことも 大切で 、 魂の計画にない事をいくら 願っても 行動が伴わない為に、挫折する事になります。
言い換えますと、花の種願いも条件・環境や行動が揃えば、自然に発芽しますし、 条件が悪ければ 、芽は出てこないという 事です 。


実はネガティブ思考 「 無い 思考 」 によって不足や不満を埋める為の願いは逆の効果になりやすい と言われています 。


お金持ちになりたいとか、 結婚したいと望んでも 上手く いかない人は 、 自分はどんな、種 、性格や性質を持っていて、どんな 条件・相手、 場所 、タイミング が 合っているのか を 現実的に 考えてみると、 答えが見えてくる かも知れません。

 

 

引き寄せの法則で幸せを掴める 、幸運の引き寄せ体質になるためには


最後にシンプルにこれだけすれば、 引き寄せの法則 で幸せを 掴めるという マインドセットをお伝え します。
ポジティブ思考とは 、「ある思考 」 になる事です 。
ある思考になると、 ある事に 感謝 できるようになり、 現実的に 地に足をつけて 考えた行動ができるように なります。
ある事に感謝 して、 相手に与えられる人になれば、 望む事が 返ってくるように なります。

 

 

神秘学的に考える引き寄せの法則の正体

なるほどね~・・・。それが「一般的な引き寄せの法則」ってヤツの考え方か・・・。

 

意味深な言い方ですね、ボス。何か私の調査は間違ってましたか?

 

 

いや、いい悪いではないんだ。そもそもで僕がこのシリーズを書きたかったのも、「スピリチュアル一般ではこう考えられている」というのをまずおれが知りたかった。

そのうえで、「キリスト教神秘主義な神秘学」の視点から「スピリチュアル」を考えてみようというのが趣旨でね。

で、ちょっとその点ははっきり言って長くなると思ったので、いつかyoutubeで語ってみることにした。

テキスト派の人には音声になってしまい申し訳ないが、まぁ勘弁してくれ。

なのでとりあえず結論だけは書いておきたい。

あなたは願ったことは、必ずかなう。叶えられてしまうのだ、と。

 

え、必ずですか、ボス。

 

 

そう。不幸にも必ずなんだ。求めよ、されば与えられん、と聖書にある通りだ。

文字通り芥子粒ほどの信念があれは山をも動かす。

そして引き寄せを「良くも悪くも機能せるのが、想念形態(エレメンタル)なのだ」と。

とてもここだけではエレメンタルは語りつくせないので、想念形態の問題は別途、youtubeとかにアップするかなあ。

ここでは簡単にすますけど、人の抑制のきかない強い欲求はいわゆる生霊となって生み出され、必ずその願いをかなえることになるのだ。

ちなみに下記の『復活の呪文』は想念形態を善性、理性に基づいて使用することが背景にある。

 

 

・・・逆にいうと、抑制の効いた、理性的な願いも叶うってことですね?

 

 

その通り。素晴らしい模範解答だ。(笑)

人は理性的な生き物だ。

その欲求自体を「思考・理性」に基づき、正しく導くとき、欲望それ自体が高貴なものへと昇華する。

そのときあなたの欲求は祝福とともに叶えられ、あなた自身を霊的に成長させることになるだろうぜ。

まぁ興味があれば下記の復活の呪文が役に立つよ。

 

 

ボス、ちょっと高貴な願い叶えてきます。高級ブランドの高貴なヤツ。

 

 

 

え・・・?

ま、まぁがんばれ。ま。そんな話か。(笑)

 

2021年から始まるらしい風の時代ってのが無責任に「いい時代」扱いされているようなので、マジメに神秘学的にどんな時代でも大切な生き方と、マーケター目線で『風の時代』を乗りこなす知恵を特典付きのメール講座にしてみました

 

第一部<スピリチュアル編>
【霊的成長編】

1通目:人格主義=霊的成長。それが前提
2通目:天国へと至る 5つ黄金の鍵とは何か
3通目:内省はすべてのベース
4通目:我々は真理の現れも観察する
5通目:集中力なくして達成できるものは何もない
6通目:霊的成長とは何か
7通目:もっとも重要なスキル—視覚化—
8通目:瞑想でこの世界を超越する
9通目:【重要】なぜ学ぶのか―魂のパトス—
10通目:お仕事編の学びを進めますか

 

【第二部お仕事編】

【spiritual&marketing】
1通目:真・善・美からそれないこと。
2通目: 個の時代の到来をはき違えるな
3通目:あなたの強みを具現化するということ
4通目:100年食いっぱぐれない力とは何か
5通目:非成長型社会を乗り切れる人種は〇〇
6通目: 再びモノづくりの時代へ
7通目: 日本人に最適な働き方

※第二部の配信はクリックした希望者のみ。

 

魂の神秘学『風の時代で成功するための神秘学』

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/12/05)
    ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar ビギ さんより(21/12/04)
    返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar ポチ さんより(21/11/25)
    夏樹さん ご返信ありがとうございます。 ご指摘の通りで「身体感覚の低下」でした。 今までは中途半端に視覚化して中途半端に感覚の内面化を行っていたようです。 夏樹さんからのアドバイスを受けて、視覚化に集中するようになって、内面化の質も一層深くなる予感があります。 慣れるまで地道に続けようと思います。 言葉足らずにも関わらず、的確なアドバイスありがとうございました。
    » 薔薇十字瞑想のプロセスの詳細について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/11/21)
    ぽち ども、夏樹です。身体性への影響の低下の意味がわかった。 身体性というか身体感覚の低下、だな。 感覚の内面化というのはとても良いと思うよ。 一方で感覚の内面化をするのなら本当はこの段階で視覚化がなされているはずなんだ。 今回は意識的の視覚化を前面に打ち出したから、「慣れていない」 と感じてしまっているのではないか、というのがざっと感じたとろこかなぁ。 もう少しやってみたら問題なく感じるべきものは感じられるように思うのだけどな。 それでもなんか違う、というのならまた教えてくれ。
    » 薔薇十字瞑想のプロセスの詳細について

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter