スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

連鎖を断ち切れる人

はい、どーも。オレさまです。



久々なスピエッセイ?風記事を。



講座でも少し話したんだが、先日、バスでこんな光景に出くわした。別にボけてはいないんだが、エラいもたついたじーさんがいて、ちっとも乗車運賃を出せずに、難儀していたんだ。



財布から210円が出せず、一円だの五円だの?をつまんでは足元に落とす。拾う。探す。また落とす。この無限ループ。



バス内からはとくに壮年男性客を中心に、「イラッ(怒」とした雰囲気全開のため息や舌打ちの嵐。バス内の波動の超悪化。w



かく言うオレさまも、イラっとしていた一人だが。(苦笑



そうこうしているうちに、ついに運転手もキレ気味となり、聞いてるこっちが不快になる声で、「ないんですか? もういいから座ってください。いつまでも停車できません」と、じーさんを座らせた。5分ほども遅れていたので、運転手としては、まぁ焦りもあるのだろう。




じーさんは、座ったあとも、覚束ない手で、小銭を落としては拾いつつ、乗車賃を探していた。足元にまだ1円が落ちていた。それには気づいていなかった。



正直、1円くらいいっか、と思っていたオレさまは、関ること自体、面倒だったのでそのまま自分の目的地で降りようとした。



が、それじゃあさすがに気分悪いわ、と思い、やっぱり拾うことにした。すると、オレさまもあまり目がよくないので気づかなかったが、1円以外にもまだ5円、100円と落ちていた。



とりあえずちゃっちゃっと拾ってじーさんに渡すと、じーさんは思いのほか、理性的な目の輝きを持っていて、「ありがとう。本当にありがとう」と、こちらに向けていった。



こちらとしては、ギリギリまで何もしなかったので、礼を言われること自体、忸怩たるものがあったのだけどな。ほんとに優しいヤツなら、乗車する段階で何かしらの助け舟を出しにいったのかもしれない。



それにしても思うのは、何か不快なこと、ネガティブなことがあると、自分の中にもそれに反応したネガティブな状態を人は作り出してしまう、ということだ。



そして、容易にそれを連鎖させてしまう。



不快さには不快さを。怒りには怒りを。ネガティブな連鎖は、とどまるところを知らない。一方で、ペイフォワードじゃねぇけども、ポジティブなもんの連鎖をも人はできるのだけどさ。



それで、何かしらの「ネガティブ」なものを受けたとき。不愉快さや憎しみや怒りなど。それを自分で停止させてしまうことができる人。



ネガティブな連鎖を断ち切れる人というのは、すげぇよな。




場合によってはさ、親など身内の虐待だのなんだの、自分ひとりの努力では、断ちきるのが困難な負の連鎖だってあるだろうぜ。



それでも、それに立ち向かい、強い意志をもって負の連鎖を断ち切れる人というのは、ほんとの意味で社会全体を進化させることに貢献しているようにオレさまには思える。



そのような意志を持つヤシが世の中に増えるといいんだがね。




ま。そんな話だ。






                     訂正 1  


  「あたいもそんな人になる!」と思ったら、ぽちっとな。(藁


                        人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter