スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

怒りは手ごわい理由

怒りを克服する霊性—ミカエルの道

どうも。なつきちです。

メルマガやブログの到着頻度で疲労度が

測れるともっぱらウワサですw


ところで、ですね。


みなさん最近、怒りました?

キレました?

赦せないこと、ありまっか?

・・・・・

 

うん。ひとつやふたつ、あるよね?

んでね。

 

今回はその怒りがテーマなんだけどさ、

探究者が克服すべき対象に「怒り」

というものがあって、

それは「ヘラクレス12の難行」

という行法の最初にあるよ、ということに

関して少しメルマガやらブログで触れたことがある。

 


んで、とくにこの「怒り」を克服する行が、

なぜそんなにも難しいのか。


その点を少し触れたい。


神話だと、ヘラクレスは、

剣も矢も通じないネメアのライオンを最後は

手で絞殺した。

 

この意味だけでもいろいろとあるんだが、

すまないが、とりあえず割愛する。


さて、おれたちキリスト教神秘主義の神秘学を学ぶものは、

自らを高めるために、

内省を繰り返し、

潜在意識に詰まっている悪いエレメンタルを

良いものへと置き換えていく。

そうするしか、霊性の発達が達成できないからだ。

 

潜在意識とはまさにジャングルだ。

ここに「願いをインプットすれば、

勝手に叶うよ♪」という者たちの浅はかさよ。

 

欲望のエレメンタルが増え、森はより

うっそうとし、理性の光が届かなくなる。

 

問題は、この「怒り」というものは、

自分のエゴイズムから直接生まれるものであり、

内省によって、

良性のエレメンタルと置き換えることができない。


つまり、直接、意志と理性によって、

絞殺(コントロール)するしかない、

というとても厄介なものなのだ。


はっきりいって、

最難関の行ではなかろうか?と、

おれは思う。(笑)

とても大変な行だ。


どれだけ正当な、

正しい「怒り」に見えても、

怒りは本質的に

「エゴイズム」の発露でしかないのだ。

 

どれだけ、

「正義」

「社会的大儀」

「倫理的正しさ」

の旗のもとにあっても、

怒りの正体は、エゴイズムなのだ。


その克服には、何年も何年も、

下手したら一生ものかもしれない。

しかし、この道を歩むと決めたものには、

決して避けて通ることができない。

ぽまいらは、どんなときに、

怒りをあらわにするね?


そんな自己分析が、

とてもこの行には大切になってくる。

40を超えた身でさえ、正直、おれは思う。

「怒りに立ち向かうには、まだ若すぎる。」

やれやれだ。

ま。そんな話さ。

 

 

「風の時代」も乗り切る本物の霊的成長と社会・経済的成長を達成するメールレッスン

『2021年以降でも人生で成功するための伝統的神秘学の教え』

 

ご登録後、無料電子FBookをダウンロードでプレゼント。
動画は本文よりリンク。

※2021年以降にご登録の場合、その年の最新版の登録特典がダウンロードできます。

 

 

無料メール講座は下記の通りです。

 

第一部<スピリチュアル編>
【霊的成長編】

1通目:人格主義=霊的成長。それが前提
2通目:天国へと至る 5つ黄金の鍵とは何か
3通目:内省はすべてのベース
4通目:我々は真理の現れも観察する
5通目:集中力なくして達成できるものは何もない
6通目:霊的成長とは何か
7通目:もっとも重要なスキル—視覚化—
8通目:瞑想でこの世界を超越する
9通目:【重要】なぜ学ぶのか―魂のパトス—
10通目:お仕事編の学びを進めますか

 

【第二部お仕事編】

【spiritual&marketing】
1通目:真・善・美からそれないこと。
2通目: 個の時代の到来をはき違えるな
3通目:あなたの強みを具現化するということ
4通目:100年食いっぱぐれない力とは何か
5通目:非成長型社会を乗り切れる人種は〇〇
6通目: 再びモノづくりの時代へ
7通目: 日本人に最適な働き方

※第二部の配信はクリックした希望者のみ。

※icloudのメールは配信不可です。

『2021年以降でも人生で成功するための
伝統的神秘学の教え』

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか
  • User Avatar 塚口雅生 さんより(21/09/12)
    お疲れ様です。 今日で何年目になりましたか?
    » この世に何を遺せるのか
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/06/07)
    おっと、コメントに気づかず承認が遅れて失礼! お、うちの会社も本体事業はソーシャルビジネスなんで、 そういうのに興味もってくれるのもうれしいね!
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/06/02)
    たびたびすみません。 投資家より、事業オーナーを目指すなら、宗教・精神世界に生きる人達にピッタリなアクティビストの書籍があるので紹介させてください。 7つの習慣は個人主義ではなく人格主義なあるべき論ですが、あるべき論を超えて「事業オーナー」のソーシャルビジネスノウハウ書籍です。 素敵な書籍をご紹介頂いたので、なうな書籍をご紹介返しさせてください。 (有名な方なのでご存知かもしれませんが。。。) https://www.amazon.co.jp/dp/456984913X この会社のシステムを見れば意思が垣間見れるかもしれません。 こちらをご覧ください。 https://www.borderless-japan.com/whoweare/ 経済に友愛を、お邪魔しました。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter