スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

講座サマリー

はい、どーも。


今回は講座サマリー。時間が早くて出席率低下なのでw、今回は座学とちょっとしたコトが中心でございました。資料で配布した薔薇十字瞑想の手順(?)を使って少しすすめようかと思ったけれど、そこまでいけなかったな。



まず、座学。資料で配ったモンをもとにして、サイキック・ヒーリングとスピリチュアル・ヒーリングの違いの話。


オレさまたちはまずね「サイキック・ヒーリングを学んでいかねばならない」というところ。面倒なので、詳細は割愛。w



そのあと、「観察」というもののワークを少し。



観察は、科学者がさまざまな実験を観察して、物理現象を紐解いて、この世界を理解していくように、オレさまたち神秘学徒も観察を通して、世界(宇宙)を理解していく、ということではずせないワークだ。



ただし観察対象は物理現象にとどまらない。人生そのもの、人間関係、自分の心や思考、これまで見たきたすべて(つまり記憶)と観察するものは広範囲に及ぶ。



そして記憶像を丁寧に、詳細に観察することは、そのまま「視覚化」の訓練ともつながり、ヒーリング等に用いるエレメンタルの創造にもなるので、この訓練は重要だ。



そこで、今回は、10円玉をしばらく観察してもらい、みんなにイラストを描いてもらった。



まず実物を観察して、できる限り詳細に描く。



続いて、「記憶」の10円玉を観察して、修正を加える。記憶を観察することで修正を加えたとき、より詳細になった人も多かったな。うまく観察できた証拠だ。



さらにこのワークを深化させると、人生で気づき・インスピレーションを得ていくことが増えるし、さらに深化すると、幽体離脱を安全に行うメソッドの一つにすらなる。



じっくりと取り組んで欲しいところだ。



くどいけど、視覚化、観察、瞑想、内省、集中。



この5つは、ダスロカロスが「天国へといたる5つの黄金の鍵」と呼ぶものだ。そして観察のワーク1つとっても、集中、視覚化、内省を伴ってきたりもするし、それぞれが連動しあう。何か1つを鍛えると他のものも鍛えられる。そしてそのベースとして、魂の5つの行で鍛えられると、すべてが底上げされる。




で、そのあと今回やってみたことの中に、「今世、生まれてきた自分の人生の目的を探る」というものをやってみた。



12のある質問をして自分の関心がほんとは何にあるのか。それを探ることで、自分の魂の傾向を探りだし、自分の人生の歩みと照らし合わせ、自分がちゃんと自分のほんとに価値を認める道を歩いているかを確認するものだ。



自分がさ、ほんとにこの人生で達成していきたい「目的」から外れてしまうというのは、ほんとの意味での自己実現、実りある人生をおくれないことを意味してしまう。



それは、仮にも「霊的な」事柄を学んでいる我々としては、ちょっと問題だろ。



そんなわけで、今回は足元をかため、人生の指針を得る意味もあって、このワークに取り組んでもらった。



ぽまいら、ちゃんと自分がほんとに価値を認めることに取り組んでいる人生を歩んでいるかね?



「幸せ」な人生は、そこをはずしたらいかんからな。



そんなわけで、今回はこのあたりで時間となった次第。


ま。そんな話だ。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter