スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

寒さの中の散歩

食っちゃ根、食っちゃ寝の正月で「体重計? なにそれ。アタイ、そんな道具知らないから!」なんて現実逃避している皆さまこんばんわ。更新連打のオレさまのですが、「いつまで続くかねぇ」なんてぽまいらの冷ややかな目線が痛い今日この頃です。



さて。昼間は少しうちの近く、大倉山公園のあたりを散歩していたのだが、冬は寒くてDeathりそうになる。だが、空気の凛とした緊張感と清々しさは心地よいな。



せっかくなので、高岡英夫の「ゆるウォーク」で歩き始めたオレさま。



しかし。



寒いとカラダをゆるめることが、ムズい。(苦笑) なんで寒さに抵抗しようとすると、人間緊張しようとするかねぇ。たいしてかわらんだろうに。と思うが、ダラ~ンとすると、やはり寒さが余計身にしみるのだから、仕方ねぇ。



しかし、そんな寒さの中、ガキんちょが元気に走り回っていやがる。やはり、子どもは元気だ。すると小さい男の子が、まだあるもんなんだな、どんぐりを拾ってうれしそうに持っていた。



さて。ぽまいらもどんぐりを拾ってなぜかうれしくなった経験はあるだろう。ただの木の実なのにな。



だが、あの小さな木の実の中には、まだ見ぬ、とても大きな樹木へと成長する力がまどろんでいる。地の闇に包まれて、日の光に向かって純粋に成長しようとする生命のあり方が眠っているのだ。そこには、不純な欲望は一切ない。



この小さな木の実に意識を沈めて、人間よりも低次な存在のはずの植物の在り方に同調する。人間は、単に上へと向かうだけでなく、人を活かすより低い進化段階の存在(植物・鉱物)に眠る、人間より高い次元の力を学ぶ必要がある。



人間は、鉱物や植物よりも高次に進化することと引き換えに、不純な欲望を持つようになってしまった。だが、植物には不純なものが一切ない。ただただ純粋に「光」へと向かうその在り方は、人間の魂から不純なものを排する在り方を教えてくれている。



「進化する宇宙」の中、己を供犠として「人間が進化するための営み」を与えてくれる存在に、人間は感謝することができる。植物存在は、まさにこの代表だ。



人はより高きに向かうとき、より低い存在から学び、支えてもらっていることを知らねばならない。この宇宙の営みを知るとき、人は自然と畏敬の念を魂に宿す。そしてこの想いが、魂の感覚器官の発達を促していく。



たった一粒の木の実からも、人は宇宙のことわりを知り、魂を振るわせることができるのだ。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/06/07)
    おっと、コメントに気づかず承認が遅れて失礼! お、うちの会社も本体事業はソーシャルビジネスなんで、 そういうのに興味もってくれるのもうれしいね!
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/06/02)
    たびたびすみません。 投資家より、事業オーナーを目指すなら、宗教・精神世界に生きる人達にピッタリなアクティビストの書籍があるので紹介させてください。 7つの習慣は個人主義ではなく人格主義なあるべき論ですが、あるべき論を超えて「事業オーナー」のソーシャルビジネスノウハウ書籍です。 素敵な書籍をご紹介頂いたので、なうな書籍をご紹介返しさせてください。 (有名な方なのでご存知かもしれませんが。。。) https://www.amazon.co.jp/dp/456984913X この会社のシステムを見れば意思が垣間見れるかもしれません。 こちらをご覧ください。 https://www.borderless-japan.com/whoweare/ 経済に友愛を、お邪魔しました。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/27)
    「教える」は重要ですが、力はムーブメントで時代精神なので、感じる人が率先して証明するのが理想だと思います。 ファシリートは誘導の力で必要ですが、思い切りは結局は意志の力なので「覚悟を決めろ」に尽きるとやり取りで学びました。 頑張ります。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    生物多様性と霊性多様性はわりと同じ意味ってことで(笑) なんてやり取りを見ていた人から 神秘学選書講座に「七つの習慣」はどうかという声が(笑) あれをファシリテートするのは難しいねぇ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter