“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

精神世界は、キモい。

はい、どーもー。復活宣言をした以上、
ぽつぽつと怪しいブログ書きに勤しむぼくちゃんです。


記事への賛意表明が、拍手ボタン→ツイートボタン→フェイスブックの「いいね」へと
比重が移ってきているのを見て、ブログ休業中に随分と様変わりしたなーと、
隔世の感があるわけだが。


それよりもですよ、おねーさん方。聞いてくださいよ。


ブログ再開と思い、
久しぶりにスピブログランキングに行ってきましたよ。


ええ。情勢調査です。


まぁものの数分で撤退したけども。正直、耐えられなかったわ。


それにしてもさ、あまりの変わらない顔ぶれに苦笑しつつも、
あたしゃ一瞬、目を疑いましたよ。


読むだけで金運があがるだの、光のシャワーだの、お釈迦さんのメッセージだのを
恥ずかしくもなく垂れ流していた、
ガチンコのお花畑ブログがトップ10入りしているじゃないの。


記憶の限りでは、もっと下位をプラプラしていたのだが。


お花畑テイストとは裏腹に、現世欲望まっしぐら、欲望フルスロットル、
ガチでキモかったあのブログが・・・!


もちろん、クリックして中身を見たけども、
やっぱり数秒でもういられない。


そんなところが、だ。


読むだけで金運があがるだの。


アレな光を送るだの。


ガチで侵食してくるような醜悪な波動の使徒襲来。


あんなところを上位に入れさせる読者が多いという事実。


オレさまには、
あのような波動に共感できる人が多い、という現実にこそ恐れ入ったぜ。


返す返す言うところだが、「スピリチュアル」な道は、精神修養の結果、
霊性を高め、霊的進化を意識的に促進させようとする道だ。


まやかしな呪いで、現世利益を得る魔法じゃねぇ。


うすっぺらい金ピカに騙されてよっていき、
気がつけば波動が共振するレベルへと成り下がる。


そして醜悪でキモい人の一丁上がりだ。


なんつーか。


「スピリチュアル」は、霊性を磨く道だ。


この基本を頼むから、忘れないで欲しい。


魂を練磨するプロセスは、長く、地味で退屈かもしれない。


しかし、そのプロセスこそ、一人ひとりが持つ、
かけかげえのない秘儀参入の道なのだ。


その先にこそ、本当に輝く自分が待っている。


ぽまいら。


うす甘いこと言って、安易に繁栄を説くようなエセには捕まるんじゃないぜ。


ま。そんな話だ。


追伸
・・・まともなネタは、もう少しリハビリしてからちゃんと書くので。



                     訂正 1  



           「キモいモノはキモいw」と思ったら、ぽちっとな。


                        人気ブログランキングへ



関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/03/19)
    >オウア コメントありがとよ・・・。 しかしな。 うん。。 長くコメントくれたのはまぁいいんだが、 すまんがも何を言いたいのか読みとれんw なんとなく意味論、それも認知意味論的な落としどころに 話を持って行ってる気もする。 不倫自体を意味論的に解釈してスピか哲学的に落とし込むのは意味がない、 としているのか。 なかなかに悩ましいコメントだな。(笑) このコメントの描こうとしてる結論に意味はあるのか、 思わず考えてしまうぜw
    » 霊視に依存する女性は危険?スピリチュアルと不倫の意外な関係性
  • User Avatar オウア さんより(19/03/19)
    メンヘラ特集みたいな纏めですねw 都合がいいところしか見ない点とか、結局法律を含め本質をわかろうとしないのだから仕方ないのだが(^_^;) 意味以上のものは「命は求めない」極論かつ真理(´・ω・`)それをわからんわからんなら、哲学でもスピにしろピエロと違いない。 言ってて厨二病みたいで失笑ものだが、意味以上の概念が出ないのだし(´・ω・`)どう表現したるべきか 意味〈理由〈動機〈行動〈過程〈結果〈経験 現状、命は意味以上のものを求めていないと言う他ない、本格的な探求者にこう言うのもある意味失礼ですが、意味は意味へと戻るというか……北斗のケンシロウの兄ちゃんも一辺の悔いなしとか言って爆発したしさ・ω・ 後悔少なく反省多く、後悔は時間かけて反省に落とせと言うしかないのよね〜(´・ω・`)意味こそ原点という理解です その先の意味以上のものをものはあるものなのか、よく言う「愛」にしろ意味以上の概念にはならない。あえて言うなら愛憎ぐらいのものかな?でも意味以上にはならない。 まるでジョジョの奇妙な冒険だ(^_^;)
    » 霊視に依存する女性は危険?スピリチュアルと不倫の意外な関係性
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/28)
    ゆうゆう まーほんと。 そういうこと言うヤツぁ流行りに のっかってるだけだろ。 「占い師に過去世とか聞いてくる人たちもいて困る」 という占い師側の苦悩も言う人はいるけどw 機械のやつな。どうだろう。 いわゆる「オーラ」とされている色に、 身体のになんらかの情報を変換しているだけだろ。 そこにどんなアルゴリズムがあるか しらんけど。 信ぴょう性はないと思ってる。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar ゆうゆう さんより(19/01/28)
    興味深く拝見いたしました(^^) 実際、まともな占い師さんで「オーラが…」なんて言いだす人はいませんね。 オーラといえばキルリアン写真を思い出しますが、あれは信ぴょう性あるのでしょうか… ゲーセンやスピサロンでオーラ写真とかオーラ判定とかやってますよね。あれもどうなんだろ? ご意見お聞かせ願います。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter