“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

冬至について

今日は冬至ですね。
この日を境に、また少しずつ、
日照時間は長くなっていきます。

こうした宇宙的なサイクルに秘められた繰り返しのリズムに、
古来、神秘家は透徹した霊的認識力によって、
さまざまな叡智を見出してきました。

この日から、
また少しずつ日は長くなります。

夏が終わり、秋になり。
力を失い続けたように思える日の力は、
冬の本格化と一緒に、再び強くなるのです。

それは、
冬の深まりが本格化するこの日にこそ起こります。

「光の萌芽は、冬の寒さによってこそ紡がれる」

そう言えることができるのです。

私たちは、
自然をもっともっと観察せねばなりません。
自然のサイクル、リズムには、
本当に偉大な叡智が秘められているのですから。



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter