スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

■VOL.40―書評号『自分の価値を高めろ!』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■VOL.40―書評号『自分の価値を高めろ!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はい、どーも。
ぽまいら元気?



クリスマスだな。

この年末は正月休みに読み込む本を仕入れてみたらどうだい?

今回は書評号ということで、
またビジネス書を「生きる力」を高める読み方をしてみよう。


今回は、スーパーマーケッター、
あるいはスーパーコピーライターのダン・ケネディだ。


一時間ウン百万円のコンサルフィーがかかるという、凄腕。


知ってるヤシは知ってるが、
日本のダイレクト・マーケティングの手法はこの人から派生したと言っても過言じゃない。


そんな草分けの読みやすい名著の一つが、
コレ。

『世界一ズル賢い価格戦略』



今回なぜこの本を選んだかというと。


スピに走る人は、
「メンタルが弱く、自分を卑下している」人が多くて、
「スピリチュアルという甘い世界に逃げ込んでいる」とはオレさまがよく言うところだ。


そんなヤシらを見ていて思うのは、
そもそも「自分の価値」というものを
めちゃくちゃ安く見積もってんのな。


人間ナめんなとオレさまは言いたい。


神秘学やってりゃわかるが、
人間ってのは、
ただ人間に生まれただけで、
「大宇宙の中心に立つ」素晴らしい存在だ。


神になりゆく神々たちなんだ。


自分を卑下し、その価値を貶めることは、
神たる存在である自分の否定。


そんなバカな話はない。


いいかい、
「価値」ってのは、
それを「決めた」とき、生まれる。


巷では、100円のコーラを1000円で売る方法なんて
マーケ本もある。


そこまであこぎなことは言わないが、
市場経済において「価値(価格)」とは、
実にシビアだ。


そしていかに価値が生まれ、
高められ、あるいは落とされていくのか。


人間をそんな商品と同列に論ずるわけには
確かにいかないが、
自分という存在の「価値」を決めるのは、
ただおまい自身だ。


一度思考実験として、
モノの価格(価値)を決めるプロセスに対して
戦略的な意味を知りつつ学ぶといい。


そのプロセスは、
決して無駄にはならない。


なぜなら、
これまで「安く」見積もって卑下していた自分を
高価格商品へと生まれ変わらせるプロセスが身につくからだ。


逆に言えば、
モノ程度の価値を高められない人間が、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なぜ人間という比較にならないほど高い価値ある存在を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
高めることができようか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分を価値ある最高の自分へとプロデュースしてやろうぜ。(笑


それができるのは、おまいだ。


もちろん、
本書は普通にビジネスに取り組んでいるヤシらにも最適だ。


経営企画、営業、個人事業主、
経営者は言うに及ばずで、
実にストレートな意味で役立つ良書だ。


価格一つで、
社や事業部の浮沈が大きく変動する体験すら味わえるかもしれない。


そんなダン・ケネディ・マジックを体験してみるのもいいだろうよ。


特にオレさま的には、
例えば、

Chapter1 価格戦略の落とし穴に落っこちるな
Chapter2 その値下げ、ほんとに必要?
Chapter3 その値下げ、見返りはある?
Chapter4 「無料」というガン細胞

ここは「無駄な親切」にばかり行う、
「いい人」(笑)たちに自らに当てはめて欲しい。

それがいかに自分の価値を下げているか、
ドキっとするだろう。

そして

Chapter8「差別化」の持つ力
では、自分という価値の見出し方へのいい示唆が得られるに違いない。


ビジネスは、
人間力を磨く最高のフィールドだ。


そんなフィールドで生まれたメソッドや理論は、
ビジネスだけでなく、
必ず「人間力」「人としての価値」を向上させることにも応用がきく。


それは間違いないぜ。


ま。そんな話だ。

『世界一ズル賢い価格戦略』




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
書籍紹介はやっぱりビジネス書が安心だな。

最近、イマイチ、
スピリチュアルの良書を見ない。

何よりスピな理論は、なかなか実践するのも、
応用するのも大変だ。


一方でビジネスフィールドの理論は実証の
上に打ち立てられたサイエンスだ。


再現性が高い。応用もしやすいというわけだ。


本書も、
みんなの人生に役立つことを願ってるぜ。


ハッピー・リーディング。

『世界一ズル賢い価格戦略』



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
加藤夏樹とは・・・?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主に十代の頃から霊的領域に関心を覚え、
独学で西洋系神秘主義を学ぶ。
某大学の教授と専攻領域で交流を続けるうちに、
「もう一つの専門」を某教授が持つことを知り、
そのまま弟子化。

この師より薔薇十字の神秘学を中心に学び、
師の勧めから「Spirit,Soul,Body」すべてをバランスよく
発展させる日本人にあった形で神秘学の普及を企図する。
気功など、東洋の伝統的技法を導入しているのも、
東洋人にあった身体教育の一環として推奨している。

最近は師より「独り立ちして一人前になれよ」と言われて
いた40歳が近づき、やや憂鬱。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
加藤夏樹の理念
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
霊的叡智やスキルを単にビジネスに用いたり、
いい加減なレベルで伝えているケースが多すぎることから、
自身も普及を始めました。

霊的な道は、ゆっくり歩むのがいい、
と考え、安全かつ確実に歩いていける道の
提供を目指しています。



本物の叡智を望む、
すべての魂の同胞のために。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者 加藤夏樹
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公式フェイス・ブック・ページ:
https://www.facebook.com/wizard.of.rose

公式サイト(ブログ):『魂の神秘学』
https://wizardofsoul.org/

公式フェイス・ブック:加藤夏樹
https://www.facebook.com/natsukisummerwood

ツイッター:@wizardofsoul:加藤夏樹

公式フェイスブックページ:加藤夏樹(作家)
https://www.facebook.com/natsuki.kato.leo


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ『魂の神秘学』の順位は今何位?

https://blog.with2.net/link.php?933293
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 加藤夏樹 All Right Reserved.
【登録解除・バックナンバー・アドレス変更はコチラ】
https://archive.mag2.com/0001590784/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





          人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter