スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

「いか超」4 礼賛の小道についての補講

前回の礼賛の小道について、
もう少しすすめましょう。

私たちは、対象がヒトであれ、知識であれ、事象であれ、
批判的に検討する姿勢をもっています。

それは合理性の一つの発露であり、
私たちの文明をここまで偉大に発展せしめたあり方です。
こうした批判力、判断力を発揮するあり方は、
それ自体は立派なものですが、この力を手にいれた代わりに、
代償を「高次の霊的認識」に対して支払わねばなりませんでした。


霊的認識を求める「礼賛の小道」で見出すべき知識とは、
批判・判断力といった合理理性で検討するものではなく、
「礼賛と賛美」によって自分のものとしていく領域なのです。

合理理性で検討するに相応しい知識があるように、
礼賛と賛美に基づく「畏敬の心」で向き合うに相応しい知識がある。

現代人は、すべてにおいて合理理性で向き合いますが、
それでは踏破できない、
あるいは踏み込むべきでない世界もあるということなのです。

どちらがいい、悪いではないのです。

夏と冬。

それぞれの世界には、
それぞれの世界にふさわしい服装があります。

同じように、
合理性で歩くべき領域と、
「畏敬の心」で歩くべき領域があるのです。

霊的世界で高次の認識を求めるものは、
まずそうした前提を心にとどめることが必要です。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/06/07)
    おっと、コメントに気づかず承認が遅れて失礼! お、うちの会社も本体事業はソーシャルビジネスなんで、 そういうのに興味もってくれるのもうれしいね!
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/06/02)
    たびたびすみません。 投資家より、事業オーナーを目指すなら、宗教・精神世界に生きる人達にピッタリなアクティビストの書籍があるので紹介させてください。 7つの習慣は個人主義ではなく人格主義なあるべき論ですが、あるべき論を超えて「事業オーナー」のソーシャルビジネスノウハウ書籍です。 素敵な書籍をご紹介頂いたので、なうな書籍をご紹介返しさせてください。 (有名な方なのでご存知かもしれませんが。。。) https://www.amazon.co.jp/dp/456984913X この会社のシステムを見れば意思が垣間見れるかもしれません。 こちらをご覧ください。 https://www.borderless-japan.com/whoweare/ 経済に友愛を、お邪魔しました。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/27)
    「教える」は重要ですが、力はムーブメントで時代精神なので、感じる人が率先して証明するのが理想だと思います。 ファシリートは誘導の力で必要ですが、思い切りは結局は意志の力なので「覚悟を決めろ」に尽きるとやり取りで学びました。 頑張ります。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    生物多様性と霊性多様性はわりと同じ意味ってことで(笑) なんてやり取りを見ていた人から 神秘学選書講座に「七つの習慣」はどうかという声が(笑) あれをファシリテートするのは難しいねぇ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter