スピリチュアルとは何か。瞑想のやり方や理論、霊的学びや真理の探究など。

メルマガ【魂の神秘学】Vol4.「潜在意識という畑を耕せ!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■VOL.4「今号のコンテンツ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・潜在意識という畑を耕せ!
・編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■タイトル 理性で、潜在意識という畑を耕せ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はい、どーも。オレさまです。
今週も元気に、
学びを進めるとしようぜ。


前回は、内省によって記憶を観察し、
胎児のころの記憶まで取り戻した男の話をしたな。


そのことによって、
彼は原因不明だった父への憎しみの原因を理解し、
劇的な和解へと至った。


そんなわけで今回の話だが、
結論から言うと「潜在意識」とは、
理性の光で浄化しなくてはならない意識世界なのだ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということ。


ちょっと今回は概念的な話で小難しいが、
がまんしてくれ。(笑


で、潜在意識は、願望をとにかく刷り込んでおけば、
自然に叶えてくれるといったパワーマシンではない。
(苦笑


そもそも潜在意識とは、通常状態の意識(顕在意識)
で認識できない深層意識の領域だよな。


呼び名はともかくとして、
どうやら人には、「意識していない(できない)意識の
領域がある」ということは、古くから想定されてきた。


そしてどうやら、
この意識の深いところまで刷り込まれた内容は、
「人の行動を決定しているらしい」という
心理学的なことだけでなく、
人生における「願いの現実化までも左右している」、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というところまで人は気づき始めた。


前者は、まぁ分かりやすいだろ。
たとえば広告とかで、ある製品の名称を繰り返したり、
いいイメージを付与させておけば、
いつの間にか意識下に刷り込まれ、
購買行動に影響与えるというわけだ。


しかし、周囲の環境まで含めた現実化まで起きるのは、
なぜだろうか。




・・・・つづきは、コチラ。









↓【Facebookページ】「いいね!」をクリックして、各コンテンツ記事をどうぞ。↓






関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/12/12)
    ビギ まぁ神智学ではないのだが・・・それはともかく、 >何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? かまわんよ。またコメントするなりメルマガに返信するなりしてくれ。
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar ビギ さんより(21/12/05)
    どうにもその神智学は自分にはまだ少し早い様子、何なら手を付けないのも選択肢に含まれそうです。ですが何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか?
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/12/05)
    ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar ビギ さんより(21/12/04)
    返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter