“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

Imagination,Inspiration and Intuition―霊的認識の三段階

どーも。
オレさまです。


ひさびさにテンプレート、いじりました。
で、古い読者はご存知の前ブログのタイトルに戻した。


この「Imagination,Inspiration and Intuition」という言葉は、
薔薇十字系神秘学においては、
非常に馴染み深い言葉なんだ。


Imagination―霊視


Inspiration―霊聴(霊的読解)


Intuition―霊的合一(一体化による全的把握)


という霊的認識の階梯を意味しているんだ。


必ずしもこの段階通りというわけではなく、
混在しつつもしたりするが、
まずは霊視から霊的認識は始まる。


認識しようとする対象の霊的姿を把握するんだ。
人は、視力によって大半の情報を把握するが、
霊的認識においては、視力というのは基礎にすぎない。


それよりも、次にInspirationによる認識が重要なんだ。


霊的読解とも意訳されるんだが、
これは霊的視力による認識を意志の力で消し去るときに生まれる。


そして認識しようとする対象を「情報」として認識し、
まるで本を読み解くように意味を把握してしまうんだ。


もちろん、このプロセスは一瞬だよ。
実際の読書とは違う。


だが、たとえば、普通に目の前にいる人を見て、
外見から把握できる情報はどれだけあるかい?


ていねいに観察すれば、もちろんかなりの情報が得られるだろう。
だが、会話をして、知りたいことを質問すれば、
当然、さらに多くの本質的情報が得られるだろ。


目の前の人が何を好きで、どこで生まれたかという情報は、
本人の外見では分からない。


Inspiration認識は、
そうした情報を読み取っていく認識のことだ。


そしてIntuition.


直観とも訳される言葉だが、
これが霊的認識の最上位だ。


認識しようとした対象それ自体になる。


目の前の薔薇を認識すれば、
そのとき自分が薔薇そのものになる。


だからもはや謎はない。


霊的成長と霊的認識力の成長は、
軌跡を同一にしている。


我々は、
いつの日か、Intuition認識の獲得を目指して成長していく必要があるのだ。


ま。そんな話だ。







↓【Facebookページ】「いいね!」をクリックして、各コンテンツ記事をどうぞ。↓






関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(20/07/26)
    久々に(今頃)読んだけど、いい記事やった。 夏樹氏もブレないし(一時期質問の返答がみんなこれだった←そりゃそうだ) ああ、勉強したくねえ。(本音)
    » マスク作りが面倒な疑い深い私の疑問と神秘家の回答
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(20/07/03)
    つまり届いていないということですね? 迷惑メールフォルダにすら入ってないですか? もし迷惑メールフオルダに入っていただけなら、 該当メールをクリックして、 メーラーの上部に並んでいるいるボタンから 「迷惑メールでない」 をクリックしてもらえると通常受信される可能性が高まります。 ・迷惑メールフォルダにすら届いていないとき 一通目が届いているので登録は正確は正確になされています。 対策としてはこちらの操作では対処のしようがないため、 一旦解除として再登録していただき、 http://46mail.net/yahoo/index.php?a= こちらの手順でご登録いただくと大丈夫かと。 あるいは、Gmailがあるならそちらにしてみるとか。 よろしくお願いします。
    » 人生を変えるカラダの使い方
  • User Avatar 上原 さつき さんより(20/07/02)
    こんにちは、動画1通目をみさせて頂きました。良かったです、 2動画通目以降もみたいのですが、どのような操作をすればよろ しいでしょうか? 動画1が送られたあと、一日単位で動画2以降が送られてくるよ うに思えたのですが。
    » 人生を変えるカラダの使い方
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(20/06/06)
    そんなw いつでも気軽にコメントどうぞw うちのブログなんぞフリーコンテンツと思ってご活用ください(笑)
    » 【ある沖縄のユタの言葉】スピリチュアルカウンセラーやヒーラーにこそ読んでほしい。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter