スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

イチローは引退したが、戦うことから引退したわけじゃない

イチロー引退とか彼の過去世とか

どうも、なつきです。

さてさて。

イチロー引退に伴い、世間ではイチローがらみの記事が大変多いな。

そろそろ飽きもくる。


しかしアレです。

 

イチローリスペクトが強すぎて、
存命中の人にもかかわらず、
節を曲げて
過去世についてあーだこーだ
書いたことがあったなぁ。

参考:もし突然イチローが練習中に現れたなら?~スピリチュアル系の言うグラウンディングとイチローの過去世とか~という記事。

まぁ、今もイチローリスペクトはガチで強いです。

 

しかしそれはともかく、うちの講座にも傾向的に似た人っているんだよね。


・学究肌
・しかし体を使う(武術系)

ってさ。

 

まぁおれ自身もそうだ、
ということもあるけど。


イチローも傾向として
似ているから共感するのかもしれん。

 

イチローの引退後の戦略

スポーツ選手は引退後こそ長い。しかしイチローの場合は引退後の戦略はしっかりあるだろう。

基本脳筋なスポーツ選手は好きではないのだが、
クレバーな人になると、とたんに好意は増す。(笑)


しかしだよ。


イチローはこれで引退。


現役引退する。
だが、ほんとに最近まで50歳まで現役と思っていたという。


そらあれよ。

彼の剣術家としての過去世とかからしてもそうだが、
40代なんて武術家にとっては現役バリバリな世代。

あまり「引退する必要」なんて
彼的には薄かったはずだ。

「50までイケるだろ!」

という身体感覚だったに違いない。

 

まぁさすがに結果を見せられて
考えてしまったようだが・・・。

 

なぜイチローは引退後も「戦う」のか~過去世からの傾向~


さて。

それで引退となったイチロー。

だが、彼の身心は自分自身がメジャーのフィールドからは降りたが、
人生というフィールドからは降りていない。

 

「戦うメンタル」は健在だ。

 

今、イチローは静かに人生の後半戦の戦い方を思索しているに違いない。


そして後半戦の戦い方は、9回裏2アウト2ストライク
その瞬間まで彼は諦めないだろう。


いつだって逆転タイムリーヒットを静かに打ち放てる。

それがイチローではないだろうか。


刀をバットに持ち替えても、
「剣豪」としての彼は健在だと、おれは信じているぜ。

 

彼は常に、考えて戦ってきた。

市井に尽くすことも、人生に挑むことも戦ってきた。

それが彼の哲学であり、生き方だからなのだとおれは感じている。

 

ま。そんな話さ。

 

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★

伝統的神秘学を現代人の生きる力

を爆発させるメソッドへと落とし込みました。

「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、

人生を切り開く力がパワフルに高まる
メールをお届けします。

このメールは、
ともすれば自分の人生に
見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。


今こそ、「ムリだ」というヤツを笑え!!

【コンテンツ一覧】
1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力


追伸

本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。

(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報
  • User Avatar なが さんより(20/07/26)
    久々に(今頃)読んだけど、いい記事やった。 夏樹氏もブレないし(一時期質問の返答がみんなこれだった←そりゃそうだ) ああ、勉強したくねえ。(本音)
    » マスク作りが面倒な疑い深い私の疑問と神秘家の回答

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter