スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

日常生活におけるスピリチュアルと魂のヒーリング

あー、ども。
オレさまです。


ところで、
オレさまの友人の一人に、
通称K師と呼ぶ友人がいる。


仕事上の仲間でもあり、
超デキるオトコであり、
頭もよく、
何より謙虚で優しい。
そしてよく系統の分からない気功系のスキルと
キネシオロジーのようなものを使うヒーラーでもある。


それはそうとだ。


まぁとにかく、
ものすごく人間性のデキた男であるということ。
(大きいおっぱい好きだけどw)


そんなある風の強い日のこと。


あるデザイナー女子が、
うれしそうに言ってきた。

「目の前歩いていた女の子のスカートが、
こうぱーーっっ!!とめくれあがったんですよ、

ぱーーーっ!!って」


パーっと!と強調するように両手をあげるデザイナー子。


てめぇ、女子のクセにヤけに嬉しそうだな、
コンチクショウ。


思わず「ぐぬぬぬ・・・」となるオレさま。


「ちくしょう、どうせ盛って話してんだろ!?」(血涙)


「フフフ。なんとでも言ってください。神様は一瞬の中に奇跡をおき、
そこに居合わせることができる者は選ばれた証なんですよ」(ドヤ顔+ゲス顔)


く、くそう・・・。


だんだん本気で悔しくなってきた。


オレさまが帰るころ、
この風はまだ強いままだろうか。
思わず期待する。


そこでふと、デザイナー子は言う。


「でも、普段なかなか見えないものですよね」


「まったく。オレさまも思ったことある。あれミニスカートとかでも、
女性の服ってのは実に計算されている。
見えそうで見えないギリギリのラインをついているよな」


「ほんとです。アパレルメーカーに文句言いたいです」(注:女)


そんな会話を聞いていた、
聖人君子・マスターK師。
ふと会話に参戦する。


「なに言ってるんですか? おれ、よく見えてますよ。
パンツ」


オレさま・デザイナー『え・・・?』


おれとデザイナーの「信じられない」といった顔を受け、
マスターK師はニヤリと笑ってメガネをクイッとあげる。

そして、力を込めて言い放つ。


「キミたちは努力がたりません。

 いいですか・・・・?


プレゼンテーション1


なんだってー


いやー。


参ったわー。


さすがマスターK師だわー。


元来が理系なだけあるぜ。


可能性の向上、合理性の追求。


論理理性に裏打ちされた日々の努力のたまもの。


一瞬という神は、
努力した者にこそ微笑むんだな。


今回は、
そういう「努力は尊く、神は自ら助くものを助く」という教訓である。


ま。そんな話さ。
・・・多分。


追伸
タイトル詐欺言うなw


≪メルマガ魂の神秘学は、
 こうしたゲスい話ではなく、まっとーな神秘学をより深く語ります≫


登録はコチラ。


ちなみに今登録された方には、
神秘学ベーシックテキスト、
もれなくプレゼントします。

※ご登録するメアドは、
ヤフーメールとGメールはできる限りさけてください。
迷惑メールボックスに入りやすいからです。
あなたに届ける有益な情報が見落とされることは
さけたく思います。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter