“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

内観の章―さらなる続き

さてと。気合入れなおしてまともな記事を書くか、というボクちゃんです。もっともこの記事が投稿される頃は、新年会であひゃってる最中でしょうけども。ってなわけで、ぽまいらは新年会だなんだと理由をつけて呑んだくれていやがるかい。



では、早速、前回同様「エソテリック・ティーチング」18章「内観」より、続きをまた抜粋する。




「私たちが形態の世界のとしてすぐさま感知できる、この物質界であっても、絶対存在の全なる知恵なくしては、ありえません。


この世界もまた、サイコ・ノエティカル超素材が入った瞬間に形態化が始められるのです。私たちのエクササイズも、サイコ・ノエティカル素材を活用して行います。



真実の父の子であり、共同創造主である人間は、ノエティック・ライトを活用したり、サイキカル界(アストラル界な。幽界とか)で存在化するサイコ―ノエティカル・イメージを形作る力を与えられています。



こうしたイメージは、その後、重い物質界で物質化され、触れることのできるさまざまな形になります。」


一旦、ここでとめる。


この流れで説明しているのは、よくスピ界で「この物質界は、アストラル界の反映である」とか「神界で起こったことが人間界に反映される」っていうのを聞いたことがあるだろ。



あながち間違いじゃない。天にあるように、地にも、という言葉も示すとおりだ。「創造」という現象の過程では、思考の現実化とも言われるように、まずは思考・イメージが先にある。この思考・イメージの世界がアストラル界だ。ダスカロスはサイキック(心理感情)界というけど。



言葉はなんでもいい。そして思考とかイメージってのは、「素材」なんだ。シュタイナーなんかは四大元素だと言っている。つまるところ、想像が創造するのも当然なんだ。それは、物質(現象)をまずこの三次元世界よりも上位世界で行っているということなんだ。



だからイメージしたものは、強ければ強いほど確固に創られ、この物質界にまで降りてくる。ヒーリングとかでも、色んなエネルギーが降りることをイメージするのは、そういうわけでもある。



引き続き、抜粋。


「同じようにして、万物の父は絶対なる超知性としてイデアを投影しています。そうすることで、マインドを使って宇宙を創造し、キリスト・ロゴス、聖霊としてご自身を表現しているのです。



実際、人は父を彼の御業(新約・ヨハネ4-34)の中に見出し、子として父のしていることを学び始めるものです。私たち自身もまた父と同じ方法で、すでに父によって与えられた形態そっくりのイメージを、重い物質界で認識可能なサイコ―ノエティカル・イメージとして形作ることができるのです。



つまるところ、オレさまたちが想像し、創造するというこのプロセスは、「神」が行うことのミニチュア版だ。オレさまたち人間は、神の似姿として、本質的に同じ創造力をもち、少しずつその力を発揮していくプロセスの途上にいる。



ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」とか、最近流行の「引き寄せの法則」とか。神秘学の世界じゃ古典とオレさまは言った。つまるところ神秘学は一言で言うと、神と一体化できる思想体系なんだ。



だから、神へと向かって歩いていく中では、必然的に「創造」という現象についても、踏み込んでいく。その中では、とうぜん、思考(マインド)による現実化とか、「引き寄せの法則」のようなものが成立するシステムを学んでいくことになる。




端的ではあるが、上記の抜粋部分は、思考の現実化のシステムなんだ。



そして同時に、オレさまが引き寄せの法則だのといった願望実現系スピの理屈を嫌うのもわかるだろ?



オレさまたちに与えられた「現実化」の力は、神の共同創造者としての力なんだ。もちろん、この文明社会を見てわかるように、その力をオレさまたち人間は必ずしも適切に使ってきたわけじゃねぇ。今も人は、少しずつ学んでいる段階だ。



そうかといって、「宇宙はなんでも望んだことを与えてくれる」といったシステムを「逆用」するかの使い方を広めるのは、神の創造力の乱用を煽っているように、オレさまは感じられるんだ。無思慮に願望をひたすら実現しあってきたのが、今の社会じゃないか。



いつかの記事と同じ結論の繰り返しになるかもしれない。だが、何度でも言おう。「スピリチュアル」あれば、人として何を望むのか。より理性的に、適切に自らの願いを決めていける霊性を養っていくのが霊性の道だ。その土台が先じゃねぇか。



そのプロセスをすっ飛ばして願望実現を前面に出してくるのは、はっきりいって、黒魔術だ。希代のダーク系魔術師アレイスター・クロウリーが言っていたぞ。「汝の欲するところを為せ」と。w



現代社会は、玉石混合ながらも、より高き次元の法則、情報がおりてくる時代だ。そんな時代だからこそ、少しでも適切な取捨選択をする理性、そして正しく用いることのできる霊性を養っていくことがまず求められる。オレさまは、そう思うぜ。



ま。そんな話だ。



・・・また予定よりも手前で終わってしまった・・・。そんなワケで、内観の章、続きます。w

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter