“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

過去世を見て幸せになれるか?

生まれたての小鹿のようにガクガクブルブルと寒さに震えるオレさまですが、ぽまいらはいかが「なんで桜も散り行くいま雪の可能性があるんだよ!」と天候にマジギレしていやがりますか。



つか、オレさま自身がマジギレしそうですわ。



よーやくこのクソ寒い冬の気配も去りゆき・・・なんて思っていたのによ。関東は、寒い・・・!(怒 なんつーか。目の前に冬がいたら、撲殺しかねん勢いだぜ・・・。



でも、冬が擬人化して目の前に現れたら、イメージ的にきっと美人なので、オレさまの熱いハートで口説く方向に切り替わりそうだが。



あー。さて。前置きはともかく。どーも、スピリチュアルランキングにあるオーラで美人なサイトへの批判記事が続いてしまっている。いや、ネタの宝庫すぎて。(苦笑



そんなわけで、今回もなんだが。



コメントで寄せられた話によると、ここの主催者はツインだ、ヒプノだ、前世療法だ、と「売り」がいろいろと変遷しているそうだ。



そして過去、そんなものらにテを出してきただけあって。お次は「前世を見て、ついでにエネルギーワークをして、トドメに運命の人に出会ってハッピーライフ!」なもうワケワカランチンなメニューを展開しているようだ・・・。



ミカエルを丁稚化させる7大魔法とやらだけでも「すごいや、モグタン!」と叫びたくなったオレさまの目をさらにパチクリさせてくれる彼の手腕は、ある意味、見事だ。(藁



ここまでくると、スピ系リサイクル業者という看板を彼に進呈したくなるぜ。それぞれ単独ではいささか手垢がついてきたスピワークをフュージョンさせて、1つの「新メニュー」へと衣替えさせてしまう。



うーむ。古いモノ+古いモノ=新アイディア、という創造的手法に見事に一致している。彼のサイトを見ていて思ったが、彼の本当のベースはスピリチュアルではなく、「マーケティング」であることは確かなようだ。w



さてさて。



オレさまのブログでは何度も逝ってきたことがある。



「過去世は、思い出す準備が整ったとき、初めて少しずつ思い出される」ものであるということ。そして今思い出せないのは、「新しく人生を送るにあたり、ゼロから再スタートを切れるようにするための恩寵ともいうべきシステムである」ということだ。


土台、前世療法を利用して「輝かしい未来」を引き寄せるという発想自体、まともにスピリチュアルな道をいっていれば、起こり得ない。何も思い出せない状態でも(それがフツーだ)、「問題」は解決されるように人生はできている。



そもそも過去世とは、「今」の自分よりも「未熟」な状態なんだ。当たり前だが、それだけは間違いがない。だが、過去世に焦点を当てると、潜在意識下の今より「未熟だった頃の自分」の人格が活性化してしまう。



だからこそ、そうならない状態まで進化しない限り、思い出せないようになっている。



たとえば、オレさまの過去世が坂本竜馬だったとしよう。それを霊能者Aに指摘され、信じたとする。そのとき、オレさまのやることといえば、「竜馬伝」を見たりw、関連する歴史本やら歴史小説を読み漁ることだろう。



そこまでしなかったとしても、「日本の夜明けは近いぜよ(藁」くらいは口グセになるかもしれない。



そうやって過去の人格(エレメンタル)に焦点が当てられて活性化させられると、結果、過去の人格の欠点までが浮上することになってしまうのだ。



呑んで暴れるくらいならまだしも、人斬り抜刀斎な過去世がこのご時世に活性化したらどうしてくれるってなもんだ。w 以後、殺人衝動に悩むことになっちまう。




過去世探求は好奇心的には面白いかもしれねぇが、「自分の過去世」を知ってしまうと、そうした問題のほうが起こる可能性があるのだ。「私は、英国女王エリザベスだったのよ! ふんっ!」とか。w



だからこそ、まともな霊能者・神秘家らは過去世をみだりに教えたりはしない。



ましてや、「過去世を見て運命の人を引き寄せて、幸せに生きようぜ」なんてバカ丸出しのことは言わない。そもそも過去世を見ることで、これから先への幸せアップにつなげられる?



ふざけるなってのな。



そんなもん見たところで、今、そしてこれからの幸せになんて、まーーーーーったく、影響はない。なんのために「思い出せない」ようになっているのやら。



幸い、やっこさんのセミナーなんぞでほんとの過去世にまで回帰できるとは思えんが(藁。 



つか、そんなスピリチュアルとして道の反したモンにすがり、自己努力を放棄してカンタンにカネで「幸せ」を手に入れようとする。そんな根性でいる限り、どこまでいっても満足なんてしやしねぇだろうよ。



引き寄せの法則の元祖と目されるヤシの一人、ジェームズ・アレンを引用したとき、環境を変えようとするのではなく、内面をきれいに美しくしていけば、結果として環境が変わっていく、ということを書いたよな。



人生を好転させるのは「魔法」ではなく、そうした「正しい思考」に基づいた努力なんだ。



それを放棄しているヤシらであれぱ、半年後には、また別のセミナーに顔を出しているだろうぜ。



彼のようないかがわしいスピ系ビジネスマンもどうかと思うが、そのていどにハマるすぴ系らの程度も知れているぜ。過去世だなんだを探求するよりも、いまのそのメンタリティを深く内省するほうが、よっっっぽど前進させてくれると、オレさまは思う。



有料セミナーと違ってタダでできるし、ずっといいと思うんだがなぁ。(藁



いくらここでボヤいたところで、こうしたビジネスはまだまだ続いていくのだろうけどよ。




ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter