“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

志の違い

はい、ぼくちゃんです。


さて。世の中、アチュ系な伝授を受けたり、スピリチュアリズムを学んで「スピリチュアル・カウンセリングは必ずしも霊能力は必要ではない」なんてほざいてスピカウでサイドビジネスを始めたり。



そうした「カネ、カネ、カネ」なおすぴな方々も多々いらっしゃいますが。



オレさまの知る某神秘学徒(40代・男性の場合)



「うん、いずれ僕も誰かに教えようと思う。いつ頃だろう? そうした奉仕活動を行うことは僕の中では自然な選択だった」




彼の中には始めから、ビジネスにしてカネを稼ごうという発想はありません。




彼とオレさまの違いは、オレさまは自分に課している「あるレベル」をクリアしなければ、奉仕であっても人に教えるつもりはねぇが、彼は、



「僕は自分のレベルはわかっているつもりだ。本物の先人たちから見たら子どもだよ。でも、今の僕よりもずっと後を歩いている人たちもいて、彼らを今の僕の段階にまで導くことだったら充分助けになれると思う。今、この道を歩き始めたばかりの魂だってたくさんいるんだ。彼らには、僕程度の者でさえ必要なんだと思う」



と、非っっっ常~~~~~に謙虚に、真摯にこの道を歩き、そして奉仕をしようとしている。



そしてはっきり逝って。



おすぴなブログを持っている「プロ」のセンセイたちの中で、彼より霊性の高い者がいるとは、到底、思えないのだ。



こうした志のもとに道を歩き、学び、奉仕として人に教えようとしているものがいる。一方で、今度は自分が「伝授」する側に簡単になって稼ごうとするヤシもいる。



彼は、はっきり逝って、派手なヒーリングやリーディングを指導することはないだろう。地道な理性的な歩き方で指導するだろう。



しかし。



ぽまいらは、つくならこういうヤシの方がいいとは思わないか?



彼のような男にめぐり合い、指導を受けることになったヤシは幸せだと思う。そのへんのスピセミナーのようにうかれぽんちで「楽しい」授業ではないかもしれねぇが、ほんとの意味で霊的向上の道を歩いていくことができるだろうぜ。



前回とは違う意味で「本物」のヤシだと、オレさまは思う。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!


>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい


【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    「エゴイズムは自分を中心にして自分のことだけを考える」ということですが、自我とエゴイズムは違うということですが、よく違いがわからないのですが、 自分を中心にして自分のことだけを考える と、いう時期はとても必要だとわたしは思います。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    じゃあ、エゴとは自我のことだと思っていいのですか。 だいたいが、自我自体がどういう概念なのかを人は理解していないと思いますよ。 そこが理解できてないということが、話が進まないのではないのですか。 エゴと自我はイコールだと理解しました。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/04/15)
    エゴとエゴイズムを両方を似たようなものとするのはなかなかに斬新だが、それはおまえさんの事情であって。(笑) 言葉として違うものである以上、違う意味、概念を取り扱ってる。とくにこの二つはまったく別物どころか、 反対の概念だ。 白と黒という言葉が、ぜんぜん反対の色を示す言葉であるように。 それを似たようなものだ! と、言っても話は進まない。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    エゴイズムもエゴもどちらも似たようなものだと思います。 それに、エゴイズムは思考ではないから、正しい思考もなにも感情じゃないですか。 物質的な欲望と感覚的な欲望の充足は、正しいとか間違っているということではないですよ。 感覚的な欲望は物質的なものとして反映されるとは思いますが、それがエゴイズムとは思いませんし、欲というのは必要悪ではないです。 そのような捉え方をするから、人はいろんなものを抑圧して変に病的になったりするのではないですか。 人生の生きて行くなかで、欲を自己中心的に満たすという経験は大切なことだと思います。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter