スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

日常日記〜スピリチュアル系必読本『いか超』を勧めてみる。

皆様こんにちは。

火曜日はゴミ出しの日なのですが

冷蔵庫に入れっぱなしで数週間経った

リゾットを捨て忘れてかるく衝撃を受けたり、

後ろ髪を引かれるようなものを断ち切るために

合わないとわかっている水であっても、

ここは一発飛び込んでおくべきか否か、

ちょっと悩んでみたり。

そんな感じの昨今、たーこです。

もし飛び込むなら、今以上にこちらの勉強せにゃあなあ…@@@

超絶お勧め本、いか超。

昨日いか超についてちょいっと触れましたが、

いか超、正式名「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」は、

「神秘学を学ぶにあたっての前提として必要な心構えの本」らしいです。
名前から察するような、
いかがわしい超能力獲得本のようなものではないようです。

※実際には普通に神秘学の本みたいですですが、

かなーり前の講座の際、夏樹はそのように形容していました。

そして夏樹は昔からこの本の一読を推奨しています。

それはとっても、難しいなって…

ただね、この本…

無茶苦茶難しいんです。

いか超を読み始めた方のほとんどが口を揃えてこう言います。

「日本語が日本語に見えない

ちなみに私もご多分に漏れずそう言いました。

でもそこをなんとか突っ切って読んでおくと、とても役に立ちます。

(※夏樹に言わせると、もっと容易な翻訳者の『いか超』もあるそうですが、
シュタイナーの意図を汲んで正しく『意訳』できているのが、
翻訳者の高橋巌さんだそうです。)

この道を行くにあたってとても役に立つように思いますし、

読書が苦手な人も多少本が読めるようになってきます。

私が今ダスカロスの本を多少、

なんとかたどっていけるのは多分

いか超を読みきることができたお陰じゃないかと思います。

ちなみに私はこの本をキチンと一回読み終えるのに、
まるっと3年かかりました。(マジ

夏樹に泣きつきました。(マジ

〜ってかマジで泣きました。(マジ

「読書で文字通り泣きを見る羽目になるとは思いませんでした。」
(神奈川県Tさん)

みたいな。(笑)

んでも、その分得るものはあります。

買ってはみたものの、難しくて

一旦お休みしている方もいらっしゃるかもしれません。

(※私は数ヶ月単位でお休みした事もありますw)

んでもでも、1週間1ページとかでもいいので、

お手に取ってみていただけるといいなー

なんて思います。

いやー、この間かるーい事件が起こりましてですね。

内容的にはややショックだったこともあり、

当分しばらくはいか超をしつこくお勧めさせていただきます。

人が間違う様を見るのは寂しいですね。

私も間違う様を何度も夏樹や周りの人に見せているのだろうなと思うと

間違えないように頑張ろうと思います。

転ばぬ先の杖の杖って…?

ことわざで転ばぬ先の杖ってのがありますが、

今日になって転ばぬ先の杖の「杖」って

「智恵」のことなんだろうなと思いました。

現実的な事に関する杖は

「情報」にあたる部分もあるかもしれませんが

在り方に関する杖は「智恵」だろうなあ、と。

それぞれ身につけるには時間がかかるかもしれませんけど。

意識するだけでも違うでしょうし、

気をつけなくてはならんなと思った次第です。

私が書くと浅くて軽い感じですが、

とりあえずそう思いました。

今日はそんな感じです。

4月25日(土)神秘学講座のお知らせ

4月25日(土)に夏樹が神秘学講座を開催します。

講座ではニートTシャツ着た奴が受付をして、

インストラクター夏樹が授業を進める形になります。

内容は至って真面目なのでその点はご安心ください。

気負わずご参加くださいませ。

皆様にお会い出来ることを楽しみにしています。

 

講座に関する詳しい内容・お申し込みはコチラ。

\(^o^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter