スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

キリストはロゴス(神)なのか。人なのか。スピリチュアルに考える。

神の子は、神(ロゴス)か人か

Jesus Christ

どうも。なつきです。

今回の話はメルマガ再編かつ授業からの質問が元ネタです。

さて。

神秘学講座のときなんだけどさ。


ふと思って、

「キリストは神だと思う人、

 あるいは霊性が進化した人間だと思う人~」

と手を挙げてもらったら、

半分以上が、「霊性が進化した人間」という説をとる人が多かった。


おや、と。

意外とここが受容しきれないのだな、と。


そこで今回は、そのことを触れたい。

 

受肉した神ーイエス・キリストをスピリチュアルに考える


さて。おれは完全にキリストは、人の身にロゴス(神)が受肉した、という立場だ。


ただ別に、ただの人間と思っていようが、

ロゴスが受肉したと受け入れていようが、

おれたちのスピリチュアルの学び、進化発達には影響がない。


ただ、どう考えるか、なんだ。


三位一体説。


ってあるよな。


父と子と聖霊。


これは絶対なる神の三つの側面、

ペルソナとして独立して表現されたものだ、と。


このうち、キリストは子の面を担っている。

 

こうした意味を考えること自体はとても重要だ。

 

 

秘教の神秘家たちはイエス・キリストをどうとらえるか


さて。


そこで参考にしたいキリスト教神秘主義の霊性に立つシュタイナーもダスカロス。

彼らの考えを見てみよう。

今さらだが、彼らはイエス・キリスト=神が受肉した、とする立場だ。
そこははっきりと明言している。

 

それはそれでその意味を考えることは確かに難しい。


しかし、すごく簡単に言うと、

 

1.キリストは人の罪を担い、
 霊性進化の道を開いた。


2.それがゴルゴダの磔刑


3.このときの衝撃、
 キリスト・インパルスをもって、
 人の魂は、
 理性(キリストの力)によって
 発達進化が可能になった。


4.この魂の進化発達の次の
 ステージへの扉を開くために
 愛の神は地に降り立った。


5.それは惑星の進化途上において
 多分一度あるかないかの
 大きな出来事だった。

 

ざっとこんな感じ。


このような人類という「種」の進化に対して、次のステージへの扉を開く。


このとき、シュタイナーのいう「意識魂」へと我々の魂は進化が可能になった。

「理性」という神様のカケラ的なものが発達する魂。


それだけのことをキリストは行ったんだ。


それは通常の人類には到底にしえないことなんだ。


今のスピ系どもがほざいているアセンションよりもずっと高きことがここで為された。

 

その秘儀の意味について、たまにはもっと考えてみてもいいのかもしれないな。

 

神が受肉するという考え方は、実は割とある。


ちなみに東洋、とくにヒンドゥーでは、神が受肉する、ということはわりと普通に受け入れられている。

 

それをアヴァターラという。

日本語だと、○○の権化、なんて言葉があるだろ。

あれ。

 

菩薩なんかも、仏が人へと受肉した、と考えるそうだ。


ただ、おれは、キリストはそれらとは別格と捉えているが。

 

キリスト・ロゴスは、まさに父たる神、絶対無限の存在の一側面なのだ、と。


しかし、聖書でも描かれているようにそんな神(ロゴス)であっても人間という身体性を持つとき、いろいろと制限され、人間としての弱さをも備える。

 


それほど人間をやるって大変なことなわけでだが。

この話はまた別途、考えていこう。

 


ま。そんな話さ。

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力を爆発させるメソッドへと落とし込みました。
「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力

追伸
本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。
(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter