“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

罪と罰と煩悩

あんたたちー! 今夜も元気に年の瀬を迎撃する準備は整いやがりましたかー!


そんなわけで、家族を法的に失ってしまったにもかかわらず、元気なオレさまの登場ですよ。まぁきっとこの時期、オレさまのキリスト教神秘主義のフリをしたこのブログから発散される邪悪な魔力を日々吸収しているぽまいらは、結局新型のインフルにもモーターヘッドwにも負けずに生きていやがることだろうぜ。




つか、「除夜の鐘ごときでおれの煩悩が打ち砕かれるほど、この熱いハートはヤワじゃねぇ!」と大晦日の「対除夜の鐘、暁の死闘編」に向けて今からコスモも熱く燃焼系だろう。



しかしなんですな。煩悩と愛欲深き神秘学徒オレさまだが、ぽまいらもきっとあふれんばかりのボンノウリョクで人生を戦い抜いていやがることだと思う。



うん。いいね、煩悩力。いまのうちに特許申請しとくかね? 



いっとき、とかく「リョク」をつけるのはやったやん? しまいには「老人力」。老人力ってあーた。闘神ベジータさまのスカウターではかった日にゃ、オレさまなんて「ふん・・・。50ボケか。ゴミめ・・・!」なんて言われちまう。



あ。でもきっとif…をスカウったら「なに!? 60000ボケだと!? バカな! 宇宙で最強は、このベジータさまだ・・・!」と、オレさま男子(あ、2010年は、社会不適合TJ殿とオレさまと、ベジータが、日本でもっともナウでヤングな『オレさま』男子として草食男子の流行にトドメさすから。さくっと。そこんとこ夜露死苦)にあるまじき驚愕っぷりなわけじゃん? 



すごいわー。



if…の老人力、最恐だわー。



太刀打ちできへんわー。



って。



まー。とにもかくもだ。オレさま男子の流行は決定事項として。



煩悩・・・。煩わしい悩み。



愛(恋)であったり、モノであったり、カネであったり。なにかに執着すると生まれる。



しかし。人は、どうしたって、そのすべてから解放されることは、むずかしい。



いつかパンドラでも記事にされていたと思うが、何かを「手放す」ってよくスピで言うけど、まぁよく意味がわかりません。



それでいて、したりがおなスピな人はよくいいます。「●●への執着や不安を手放しなさい」と。



ちょいまて。



こら、まて。



仏教はじまって2500年。



欲望やら執着やら不安やらを手放すことに執着wというか粘着系で追及してきた連中でさえ、手放すのは困難。なに一言で片付けてくれんのや、と。おまいはできるのか、と。



わしのように聖人に列せられることがほぼ確定しているような聖人君子とて、おっぱいへの執着は絶てないというのに。



それを手放せ・・・とか一言で片付けられたら日にゃ、マジギレですわ。おまえはおっぱいわかってねー!(激怒 ってもんですわ。一休さんのように「気にしない気にしない」なんていえるかっての。



ましてほしのあきのようなチチが目の前にあって平静を保ったヤシを見たら、「おまえの血は何色だーーっ!」とオレさまが血涙流して絶叫系だっつーの。チチの50%は優しさ、もう50%は癒しだってのに。まさに黄金の双翼だっつーのに。



それこそ、簡単に「手放しなさい」とか逝ってるの聞くと、罪と罰を読んだことあるか、と。



てめぇ勝手な独善的倫理で、貧しい元大学生ラスコーリニコフってヤシは、強欲な金貸しのばーさんを殺害しちまったんだ。



ラスコーリニコフ、略してラスコーは、「つか、むしろいいことした」くらいに思っていたが、現場に居合わせたこのばーさんの親類までヤっちまったことから、次第に、もっそい罪の意識が膨らんでいった。最初は、このばーさんのカネを寄付だったかなんかすることで、「やっぱこれ、むしろ善行だよな」くらいに思っていたのだが。



まぁ。人の心はそんなに強くない。てめぇかってなロジックで自分を騙し続けることはどんどん難しくなる。どんどん病んでいくわけですわ。



だが、最後には、自分よりも悲惨な境遇に生きる娼婦の自己犠牲心に打たれ、改心し、自首する。このプロセスの人間存在をもかけたような葛藤。



人の心の業の深さをこれでもかというくらいに、グリグリと抉り出している。



自分で体験したことなくとも、こうしたブンガク作品とかでさ、間接体験することで人間ってのは想像力が働くわけじゃん。人間ってば妄想なイキモノなわけで。



人が抱える「不安」「心配」「執着」等々、人によってさまざまだろうが、手放したいもんを簡単に手放せるのなら、初めから葛藤はしない。




それができない。手放せないから、葛藤する。



できるなら、初めから、そうしている。誰だって、心軽やかにありたいのはいっしょだ。



それを「スピリチュアル」な側にいる(と自分では思っている)連中が、いとも簡単に悩めるヤシに、「手放せ」というのを聞くと、その耐えられないほどの「軽さ」に思わずアントニオ猪木ばりのコブラツイストをかましたくなるぜ。




宇宙よ おまえは拡大された人間そのものだ


人間よ おまえは圧縮された宇宙そのものだ




シュタイナーが言ったのかゲーテがいったのか、忘れちまった。



仮にも「スピリチュアル」な道にいるのなら。そして道を歩んでいるというのなら。人間という存在の奥行きを少しでも理解して、「魂のセラピスト」足れるような「深み」を備える必要があるんじゃねぇだろうか。それは、限りない宇宙の深遠へと歩んでいくのと同じくらいに、果てのない闇路を進むことなのだ。




ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter