“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

やることヤらないとね。

はい、どーも。本日は朝から副業関連のお仕事に取り組んでいるぼくちゃんです。2012年に気になる色ということで「赤」を選んだ僕ちゃんとしては、目的に向けてがっつり向かっていくバイタリティはとりあえずあるようなので。




まぁこれから数年はワーカホリックと言われようとも、馬力だしてすすんでいきますとも。相棒らだってがんばってるのだ。オレさまだけがのんべんだらりと安穏としているわけにもいくまい。



まぁね、神秘学徒的態度としては自分の能力、体力、精神的余力などをかんがみて、働きすぎもせず、だらけすぎもせず。適度なバランスを取るように、という姿勢が求められる。




とはいえ、人生で少しくらい、ワーカホリック的に、突っ走ってもいいんじゃないの、という数年間はあると思う。




天の時、地の利、人の和。そうした状況が揃いつつあるときにふんばらないでどうすんの、みたいなさ。



やりたいこと、やるべきこと。



そうしたものが目の前にあり、状況、環境が整いつつある。



2012年。かつての1999年のように「スピリチュアル」な方々のかしましいその時に、より実社会的ベクトルが増していくというのも、精神世界系の住人として反主流ってなモンでいいだろ。



うん。ロックだぜ。(藁




別に反骨精神だけで言ってるわけじゃないんだが、そういうあり方を選択してしまうタチなので、これはいた仕方なし。



スピリチュアルな方面としては、今年も伝統的なキリスト教系神秘学派の流れの中で研鑽し、アジア人として東洋的メソッド(エネルギーワークで)を取り入れた形での歩みを継続していこう。
(この基本的スタンスとしては「魂のロゴス」の菅原さんに近いんだよなぁ。ただ彼はどういうワケか、米国系ヒーリングメソッドにも傾倒しているが・・・)


今世でどこまで前進するかわからんが、死の瞬間に「まぁよくやれたんじゃねぇの」と思えるようにはしておきたいものだ。



ま。そんな話だ。



関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter