スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

やることヤらないとね。

はい、どーも。本日は朝から副業関連のお仕事に取り組んでいるぼくちゃんです。2012年に気になる色ということで「赤」を選んだ僕ちゃんとしては、目的に向けてがっつり向かっていくバイタリティはとりあえずあるようなので。




まぁこれから数年はワーカホリックと言われようとも、馬力だしてすすんでいきますとも。相棒らだってがんばってるのだ。オレさまだけがのんべんだらりと安穏としているわけにもいくまい。



まぁね、神秘学徒的態度としては自分の能力、体力、精神的余力などをかんがみて、働きすぎもせず、だらけすぎもせず。適度なバランスを取るように、という姿勢が求められる。




とはいえ、人生で少しくらい、ワーカホリック的に、突っ走ってもいいんじゃないの、という数年間はあると思う。




天の時、地の利、人の和。そうした状況が揃いつつあるときにふんばらないでどうすんの、みたいなさ。



やりたいこと、やるべきこと。



そうしたものが目の前にあり、状況、環境が整いつつある。



2012年。かつての1999年のように「スピリチュアル」な方々のかしましいその時に、より実社会的ベクトルが増していくというのも、精神世界系の住人として反主流ってなモンでいいだろ。



うん。ロックだぜ。(藁




別に反骨精神だけで言ってるわけじゃないんだが、そういうあり方を選択してしまうタチなので、これはいた仕方なし。



スピリチュアルな方面としては、今年も伝統的なキリスト教系神秘学派の流れの中で研鑽し、アジア人として東洋的メソッド(エネルギーワークで)を取り入れた形での歩みを継続していこう。
(この基本的スタンスとしては「魂のロゴス」の菅原さんに近いんだよなぁ。ただ彼はどういうワケか、米国系ヒーリングメソッドにも傾倒しているが・・・)


今世でどこまで前進するかわからんが、死の瞬間に「まぁよくやれたんじゃねぇの」と思えるようにはしておきたいものだ。



ま。そんな話だ。



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報
  • User Avatar なが さんより(20/07/26)
    久々に(今頃)読んだけど、いい記事やった。 夏樹氏もブレないし(一時期質問の返答がみんなこれだった←そりゃそうだ) ああ、勉強したくねえ。(本音)
    » マスク作りが面倒な疑い深い私の疑問と神秘家の回答

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter