スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

ノルウェイの森(映像版)からツラツラと

はいどーも。ぼくちゃんです。松山ケンイチの『ノルウェイの森』のDVDを借りてきて、ものの15分程度で観るのをヤめてしまったオレさまですが、ぽまいらはいかが「原作を破壊する映像化はヤめれっっっ」となみだ目になった経験をお持ちでいやがりますか。



くそー。銀河英雄伝説の映像化(アニメ化だが)は神がかって成功しているのだが・・・・。



もうしょっぱなからイライラしてみていたわ。



無駄に再現しようとした60年代。




がんがって作ろうとした60年代的雰囲気、そのすべてで結局、昭和の昼ドラマ、団地妻の不倫(なんじゃそれw)ドラマのような雰囲気へ・・・。



とくにがまんの限界を超えたのが、直子ね。



完全にキャストミスだろ、あれ。菊池凛子、だっけか。



透明感あふれて、存在感自体が希薄で消えてしまいそうな少女の役は無理だろ・・・。年齢的にも厳しい。



この女優はよく知らないが、むしろ娼婦とかそっち系の「夜の女」的役どころのほうが似合いそうなタイプで、生々しい生命力が強すぎるようにオレさまは感じたのだが。。。



もう少し観ていたら、多様な映像美の世界が展開されたのかもしれないが、そこに至るまでオレさまの神経はもたなかった。



はー。がっくし。



あ、松山ケンイチは雰囲気がまぁ良かったと思う。



ついでに言うと。


血迷ったついでに観た木村拓哉の「宇宙戦艦ヤマト」。



放射性物質の恐怖が「うわぁ、いまシャレんならん・・・」なんて見方をしてしまった以外は、とくに心に残るものはなく。


木村拓哉と黒木メイサの「いがみあい」モードからいきなりの恋愛モードへの展開にもついていけず・・・。



「ヤマトの世界をどうCGで表現したんだろう?」という興味で観たものの、アニメならワクワクする艦橋での戦闘シーンも「いいオトナたちがSFごっこをしてる・・・」的にしか見えず・・・。


木村拓哉は何気にオレさまは、役者としては嫌いじゃないんだが、やはり何を演じても「木村拓哉」のままで。。。



なんとか最後まで観たものの、やれやれ、ってカンジでした。



邦画は最近レベル高くなってきてはいるが、やはりまだまだ英米の安定した力には及ばないなー。



結局、この日は「毎日かあさん」での永瀬が好演でした、ってところしかいいものはなかった。



そんなわけでDVDの広告にあった「英国王のスピーチ」を見よう、と思った次第。



そんなわけで、映画ノルウェイの森以上に駄作の本記事でしたとさ。(藁



                     訂正 1  

「せっかく更新頻度あげるなら、まともな記事で書け!」なんて思ったら、ぽちっとな。(藁

                        人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報
  • User Avatar なが さんより(20/07/26)
    久々に(今頃)読んだけど、いい記事やった。 夏樹氏もブレないし(一時期質問の返答がみんなこれだった←そりゃそうだ) ああ、勉強したくねえ。(本音)
    » マスク作りが面倒な疑い深い私の疑問と神秘家の回答

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter