“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

「故障が多いのは・・・」 スピリチュアル系のおかしな高波動自慢

あー、ども。


ところで、こんなスピ系な発言を垣間見る。



「私の身の回りの電化製品は、変に故障することが多い」


曰く、私の強いオーラの影響で不調をきたしやすい。


曰く、霊的に成長しており、オーラ(電磁波)の影響は電子機器に影響を及ぼす。


といったことらしい。


・・・


・・・


アホかと。


さて、オーラとか言われているものは、
思考・意志・感情から構成される霊的身体だ。


神秘学的にアストラル体/サイキック体と言われているアレだ。


そして理解できるかと思うが、
高い精妙な波動であればあるほど、
何かしらの意図・志向性を持たせない限り、
当然、この物質次元への干渉性は低い。


物質次元の電化製品、電子機器に干渉してしまうという時点で、
それがホントなら、かなり低次元な想念形態のあり方だろう。
おれなら、故障が増えたら反対に警戒するね。


幸い、物持ちはエラくいいが。


ところが、おスピな方々というのは、
身の回りのそんな故障の多さすらも、妙なポジティブ変換をしてしまうようだ。


まぁ、「故障が多くて~」なんて言うスピラーどもの大半は思い込みだろうけど。


お花畑の住人だねぇと思うぜ、ほんと。


そのご都合主義的スピ発想、
どうにかならんものかね。


くどいが、スピリチュアルな道を歩むということは、
自己の心魂の向上を意識的に行う道に他ならない。
たゆまぬ自己練磨の道だ。


そこんところが、
決してブレてはならない。


瑣末な、お遊びのような類に夢中になるのは、
いい加減、卒業して欲しいものだな。


ま。そんな話だ。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter