スピリチュアルとは何か。瞑想のやり方や理論、霊的学びや真理の探究など。

魂のセラピスト

はい、どーも。ひさびさの朝の予約投稿をセットするオレさまですが、ぽまいらはいかが土曜の惰眠をむさぼっていやがりますか。



さて。今度、来週の土曜日だな。友人の知人の女性に、会う。

その知人を紹介するので、話をしてほしいということ。

残念ながら、オレさまに「おめーも独身なんだし紹介してやるよ(藁」的な色気のある話じゃねぇんだけど。w



ぶっちゃけて言うと、その女性はかなりのデンパだ。フツーに霊の姿を見たり、話したりするそうだ。

本人が望むと望まざるとかかわらず。で、こうした人にありがちなように、ちょっと精神的に病んできてしまったようだ。

そんなこんなで「おめぇこのテのこと専門だろ? ヒーリングたかカウンセリングだかセラピーをしてやってくれないか」とのこと。



やれやれ。薔薇十字系の理念としては、「けが人を見たら、役に立たない同情するより、癒しを提供しろ」だし。

ダスカロス系も「真理の探究者は、魂のセラピストたれ」だ。

まだ「学徒の身」ということで、こうしたブログで「ヒーリングします」

「セラピーします」みたいなことは公言しないが、プライベートのつながりで話が舞いこんできた以上、とりあえず、取り組もうと思う。



どーも、話を聞いていたら最初は「スピリチュアル・エマージェンシー」かと思ったが、もう少し根がふかそうだ

霊的な覚醒がどういうわけか、その人の抱えるトラウマなんかを刺激して、子どもの頃から抱える何かしらの傷まで開けてしまったらしい。



「・・・医療機関にいったって、薬をくれるしかできないから」とは本人の談。まぁそういう気持ちもわかる。

真実、霊的な問題が含まれるなら、現代医療、精神医学、心理学じゃあキツいわな。

かといって、オレさまの手に負えるかは、まだわからんけども。



それこそ、選択を誤らないようにしたいところだ。



いま怖いのは、問題を確定するために自己分析をともに進めていくことで、過去のトラウマの記憶(エレメンタル)を活性化させてしまうことだ。

解決を急ぐあまり、分析に頼りすぎると、悪化させかねない。どうしたものか。



ふと頭によぎったのは、丁度先日、別の人と話していたアクティブ・リスニング(積極的傾聴)だ。



旧ブログでこのような記事を書いたことがある。



魂を傾けるかのように“聴く”ことで、「本人に気づかせ、内なる知恵を見出してもらい、問題解決へとつなげる」。

このスキルを練習不足だが用いることで、なんとかしてみようと、思う。



それがうまく行けば、ヒーリングだ祓いだ、と一時的かもしれないワザに頼ることもなく、自らの足で立っていく力を得るに違いねぇ。



それが、ベストのはずだ。



まずは、そのアプローチで、いこう。



どうか、選択を誤ることのないように。

未熟者とはいえ、魂のセラピストとしてうまく働くことができますように。そう祈らずにはいられない。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/12/12)
    ビギ まぁ神智学ではないのだが・・・それはともかく、 >何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? かまわんよ。またコメントするなりメルマガに返信するなりしてくれ。
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar ビギ さんより(21/12/05)
    どうにもその神智学は自分にはまだ少し早い様子、何なら手を付けないのも選択肢に含まれそうです。ですが何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか?
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/12/05)
    ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar ビギ さんより(21/12/04)
    返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter