スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

もうすぐ大晦日ですね!!!

こんにちは、

あなたの夏樹です!

っていうか、ナツキdeath!!

正月休み?ナニソレ美味しいの?

と、怒涛の年末進行のまま休みになりつつも、
家にまで仕事を持ち込み、

友人とヨメまで巻き込みつつ、

終わりません。

帰れまテンとかいう番組なかった?

ていう状況下です、コノヤロウ!(イノキ調で

まぁそんなワケで、

きっとクリスチャンなオレのもとにお正月ってこないんだろうな。

そんなコトを思いつつも、

初詣だけは絶対いってやる!!と魂の叫びでございました。

まぁなんですね。

旧年はお世話になりましたよ。

実は旧ブログから引っ越して2か月で2万PV/月達成したし♪

※最近は更新止めてたので怖くてPV数見てないw

 

それもこれも、

読みにきてくれるみんなのおかげと感謝してます。

明日は更新できるか分からないけど、

年が明けたらまたボチボチ更新していきます。

ブログはブログで、

メルマガと違った面白さを提供できたらなと思います。

では、

良いお年を!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter